アル・ポンテでポルチーニ&白トリュフ | ぱあこ日記☆

ぱあこ日記☆

ぱあこのスイッチオフの時間


テーマ:
ぱあこは久々に仲良しの殿方とDinnerに行くことに。
季節の旬を大事にする彼は、白トリュフとポルチーニが食べられるお店を!と提案してくださり、水天宮のAL PONTEさんに行ってみることに。
ぱあこはイタリアンはあまり詳しくないのですが、彼はイタリア料理とイタリアワインをこよなく愛しておられます。

AL PONTEは、水天宮の近く。
ぱあこは人形町駅から歩いて行きましたが、伝統を守っているお店などが軒を連ねている通りを歩いて行って、とても静かな場所にありました。
最近は大きなビルが次々に建ち、その中には数え切れないほどの飲食店が入っています。
でも、どこもかしこも似たようなお店ばかり。
そして、また繰り返し行きたいと思わせてくれるようなお店はなかなかありません。
もう、そういったミーハーな場所に行ってがっかりするのは止めて、本当に良いお店を探して行きましょうということで、意気投合ですDASH!


お店はとてもクラシックなたたずまい。
何だか期待できそう。










想像してたより、ずっと豪華な感じ。
ぱあこたちの他には、外国人の接待をしているビジネスマンなどの姿が。。。
このあたりは証券会社などが多いですね。

まずはスプマンテで乾杯して、じっくりメニュー選び。

スプマンテは、カ・デル・ボスコ社のフランチャコルタ。

シャンパーニュに負けず劣らずの味わいに感動叫び
コースは、冷たい前菜、温かい前菜、バスタ、メインディッシュ、デザートをそれぞれ一つずつ選んで、7500円。

ぱあこたちの今日のテーマは『白トリュフ&ポルチーニ』。
予約する時に電話で聞いていたので、メニューを選ぶ時に、現物を見せてくださいました。
トリュフ・・・・香りがすごすぎ!
ぱあこたちは、トリュフが大好きなのです。

氏:『黒トリュフと比べたら、白トリュフは香りが弱いって言うけど、そんなことないねえ。。。素晴らしい香りだねえ。。。』
ぱあこ:『ホントですねぇ。でもトリュフの美味しさなんて、大人になるまで分かりませんでしたねえ。』

氏:『好きな珍味ランキングは1位トリュフ、2位フォアグラ、3位キャビアだな。。。僕はトリュフがダントツ一位だな。』
ぱあこ:『ぱあこもトリュフが一番です。』

こんな会話を本当に真剣に話しているぱあこたち。
とても楽しいです。素晴らしく楽しいです。





冷たい前菜には伊達鶏のテリーヌを頂きました。











そして、念願のポルチーニ!!
素晴らしい香りと味に感動しょぼん

いくつかの種類を使っておられるので(名前は忘れましたけど)、いろんな食感が楽しめました。
ボリュームもすごくて、本当に美味しかった。






そして、これがお店の方が勧めてくださった白ワイン、
マラミエーロ社の『ブンタ・ディ・コッレ』

とても濃厚で、樽の香りが強い、インパクト大のシャルドネ。
久々にこんなパンチの効いた白ワイン頂きました。
この白ワインが、ポルチーニとの相性バツグンラブラブ!

お値段もリーズナブルで素晴らしいワインでした。

ぱあこたちは感動しきり・・・
お店の方は、何となくNoと言わせない、押しの強い方ではあったけど、お勧めに従って、本当に良かったですねえ。








そしてこれがたーっぷりと白トリュフをスライスしていただいた、パスタ・・・
これ以上美味しいものってなかなかないんじゃないかしら・・・と思うくらい美味しかったです。









こちらはメイン、イノシシです。
思っていたより、脂身などはなく、しっかりとしたお肉でした。











最後のデザートは、たくさんの種類の中から、いくつでも選べます。
どれもこれも美味しそうでした。









美味しいお食事を頂きながら、頂いているものをしっかり味わえる間柄の殿方って、そんなにはいないと思うの。(もちろんぱあこの彼はそうですけど音譜
仕事を通じて起こるいろんなこと、ぱあこのプライベートで過去に起きた様々なこと、そんなことを気取らずに話せる大切な方です。

音楽や、ワインなど、人生を豊かにする趣味を共有出来るというのは、素晴らしいことですね。
大いに刺激を受けた、楽しい夜でしたニコニコ



ぱあこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス