昨日は短答試験でしたね。

受験生の皆さん、お疲れ様でした。グッド!


今年は、短答試験にまだ合格したことがない人ばかりなので、

結果を気にされている方も多いと思います。

特に初めて受験された方の中には、受験機関の模試等との違いを

感じられた方もおられるのではないでしょうか。


私がはじめて受けた時は、あまりの難しさにビックリしました。ショック!

短答に手こずっているようでは、論文なんて合格できそうにないと感じました。

確かに、これはある程度、あたっていたのかもしれません。


でも、決して諦めないでください。

ここから論文試験までの時間は貴重です。

最終的にどういう結果になろうとも、

例えば、短答突破が難しそうでも、論文試験に合格できそうになくても、

論文試験の合格を目指して頑張れば、光が見えるかもしれません。


今年はダメそうだ、と思ってしまうと、来年にもつながりません。

まぐれでも、キセキでも、自分は通っている、

そして、論文試験も合格する、と思って頑張ってください。


あまりできなかった、と思って落ち込むのは、

ダメという結果が確定的になってから、

思う存分、落ち込んで下さい。そして、反省しましょう。


でも、今は論文試験に向けて、勉強あるのみです。

がんばって!


自分も受験生に負けないように頑張ります。ニコニコ