多重債務は印象が悪い?

テーマ:
多重債務に苦しんでいる人はとても多いのではないでしょうか。最近では社会問題にもなっていて、連日テレビでは債務整理や過払い金請求の相談を受けつける弁護士事務所のコマーシャルを見かけます。国も無料相談窓口や弁護費用の立替えなど、債務者の救済について積極的に取り組んでいるようです。

多重債務に陥っている場合、もう住宅ローンを組んでマイホームを買うことはできないのでしょうか?

住宅ローンの申し込みには、必ず事前審査があります。他にどのくらいの借金があるかを調べられるのです。その審査によって、ローンが組めるかどうか決まるので緊張してしまいますが、借金の内容によって審査結果には大きな違いが出るようです。

ローンは借金なので、他にローンを組んでいると不利になると思われがちですが、ローンと借金はまったく印象が違います。

自動車や学資など、使途が明確に決まっているローンと、ギャンブルや浪費で作ってしまった借金、こう書くとずいぶん印象が違うことがわかりますよね。同じ金額の借入があっても、それがローンか借金かで、住宅ローンの審査結果は違ってくるのです。

また、たとえば同じ30万円の借入でも、一社からの借り入れの場合と、数社からの借り入れ、要するに多重債務である場合にも審査の結果は違います。
http://www.christinaargentina.com/