谷尾和昭の好きな事ベスト5

テーマ:

高校時代に素人スタッフとモデルを兼任し、卒業後は芸能界入りを果たした谷尾和昭さんは、クールなルックスが魅力的な俳優です。
映画やドラマを中心に様々な役を演じてきた彼の好きなものは何なのか、特に好きな事を5つご紹介します。

■スカイダイビング

谷尾和昭さんの趣味の1つはスカイダイビングです。スカイダイビングとは飛行機などで上空に移動し、そこから地上へ向かってダイブするアクティビティになります。実は観覧車が苦手という彼ですが、地上では味わえない快感と落下の恐怖を乗り越えた達成感や感動の虜になっているようです。

 

俳優は何かとストレスを抱え込みやすい仕事ですし、広大な空をジャンプする事でストレス発散にもつながっているのかもしれません。今までアメリカのセドナやハワイ、フランスなど4回は経験しているようです。

■一人旅行

彼は自分のタイミングで休みを取るようにしており、その際はほぼ必ず旅行に行くとテレビで語っていました。友達と旅行をする事もありますが、時に一人旅が好きな様子です。

 

キューバへ一人旅をした時、タイミングよくイギリスのロックバンドがフリーライブを行っており、30万人のファンが集まるなか前方で生演奏を見られた事が思い出深いと語っています。ちなみにゲスト出演した番組では第二の故郷にアイスランドを選んでおり、レンタカーでの一人旅を楽しんでいました。

■音楽を聴く事

谷尾和昭さんは色々なアーティストの曲を好んで聴いており、音楽を聴く事がとても好きな様子です。以前、映画でパンクバンドのボーカルを演じ、劇中では歌を披露しており、歌手並の歌唱力と称賛されています。撮影終了後の二次会ではカラオケに行く機会も多いようなので、歌う事自体も好きなのかもしれません。

■野球観戦

幼い頃からプロ野球では福岡ソフトバンクホークスの大ファンである事を公言しており、試合観戦も好きな様子です。小学生と中学生の時にはドームにも良く訪れていたようで、プロ野球公式戦ではソフトバンクホークスのユニフォームを着用して始球式を行い、思い出の地で投げられた喜びを語っています。

■陶芸品収集

陶芸品を作るのではなく、陶芸品を買う事が好きなようです。谷尾和昭さんの祖父は陶芸家であり、子どもの頃は自宅の家まで自分も度々作品づくりをしていました。しかし、一度興味を失うものの、再度好きになり若手作家を中心に陶芸品を買い集めているようです。

谷尾和昭さんの好きな事ベスト5をご紹介しましたが、自分と共通する趣味や好きな事はあったでしょうか。役者は忙しい上にメンタルや体力面で負担が多いと思いますが、好きな事や好きなものを楽しむ事が原動力の一つになっていると考えられます。

 

これからも趣味や好きなものは増えていくと思いますが、プライベートを充実させつつ、日本を代表する役者としての活躍に期待したいところです。