フィルターの話。

テーマ:

今日は

「人間の眼には必ずフィルターがある」

というお話を。(*^^*)


僕たちが何かを見たり、聞いたり、触ったりして


「これは何か?」

「この出来事はどういうことか?」

 


という判断をするとき、

 



必ず自分自身のフィルターを通して

外の世界と繋がろうとします。

 

 


これは人間の構造上いたしかたない、

なのでよく


客観的に見る

俯瞰してみる



とか言うけども


その客観的や俯瞰に関しても

 


自分のフィルターがかかってます。
 

 

ただ、いつも使っているのとは違うフィルターを使うだけで

 

自分のフィルターであることには間違いないわけ。


自分のフィルターだから


使いやすいようになっているし、

 


「なるほど!そういうことか!」
 

 

になるのも自分のフィルターだから


見たいように見せてくれる


ということなのですね。

野田俊作先生もおっしゃっていたけど、

セルフカウンセリング(コーチング)は出来ない

というのは正しい理屈だと思う。
 

 


自分のフィルターで問題解決を進めていくと


うまくいったようでもうまく行かなかったりします。

そりゃそうだ。見たいように世界を見てるし。

そこで僕らコーチが介入する余地が出てくるわけですが、


コーチにだってフィルターはあるんです。

 


なのでコーチングとは

クライアントとコーチのフィルターの違いの検証

だったりするわけ。

だからコーチが絶対正しいわけでもないのよ。


ただ、コーチは職業柄


たくさんのフィルターを持ってます。

 


なので色々付け替えて見ることが出来るから

 

 

検証の幅が広い。

だから問題が解決していくんですよね。

 


ということで、コーチのみなさん!

フィルターが増えるように

 

色々と見聞きしていきましょうね。(^O^)/

 

 

----------------------------------------

 

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。

出来れば「キングさんが言ってた」と付け加えて
もらえるとちょっと嬉しいかな。(#^.^#)

 

----------------------------------------

【PRです】 無料動画セミナーを始めました。
「1日5分で自信が持てる!エフェクティブオンラインセミナー」

 

★エフェクティブコーチングの詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

★個人コーチング等の予約・問合せはこちら

幸せに生きる技術公式サイト

 

------------------------------------------------------

 

AD