賢い狐とバカな狩人たち・・・笑(2018年7月22日バトルゾーン夜戦) | P-Style「サバゲー部」

P-Style「サバゲー部」

チームで参加したゲーム内容や
企画のお知らせなどを掲載致します。


テーマ:

まいど、少佐です。

大雨が降って、その後タマラン暑い日が続いたと思ったら今度は台風(T_T)

土曜から日曜の朝にかけて風と雨の音が煩くて寝られませんでした。。。

皆さんの所は被害ございませんでしたか???

 

さて本日はいつぶりだろう??って思うくらい久しぶりにP-Styleで貸切の「夜戦」サバゲーをした時のご様子を紹介できればと思います!!

 

 

(宜しければこちらもクリックして下さい照れ


サバイバルゲームランキング

 

 

さる7月22日、いつも昼の定例会でお世話になっているバトルゾーンさんで、P-Style及びそのお知り合い含めて、総勢20名で夜戦貸切です。

20名の中には、超久しぶりの超大物「ひろりぴょん」さんが久しぶりの登場!!

メンバーの中には会うのが初めての方も何名かいらっしゃったみたいですが、挨拶もソコソコに1ゲーム目の開始です。

1ゲーム目、2ゲーム目は暗い状態でのフィールドに慣れてもらう為、照明を点灯しながら2回復活での殲滅戦としました!

敢えてバトルゾーンさんから貸与されていた光るマーカーは点灯させずにゲームを行ったのですが、3ゲーム目かはら照明も落とした状態でゲームを実施。

さすがにこの状態ですと、FFも結構発生します(;´▽`A``

そして5〜6ゲーム目のフラッグ戦を挟んでキツネ狩り戦を実施!夜間の狐狩りで、キツネ側は3名、事前にフィールドへ侵入し、任意の位置に隠れるなり待機するなりして、残り17名でキツネ3名を狩るという単純なルールですが、圧倒的な人数差を考慮し、キツネ側はフルオートOKに!!

さすがに17人で探せばあっという間に見つかるだろうし、位置の特定が容易に出来てしまう、フルオートはさすがにキツネも使わないだろうし、まぁ、楽勝かな??くらいに考えてました。

 

まず、表ゲームスタートです。

表ゲームではたらこ姉、ハチさん、take君の3名でスタートです。

こういう時はキツネがどこに潜んでいるかわからないので、固まっての索敵です。暫くすると砦方向からtake君の悲痛な

「痛〜いっ、HIT!!」

という叫び声が・・・笑

その後、みどすけ君が草むらに潜むたらこ姉をHIT。あとは全力でハチさんを探すのみなのですが、如何せん闇夜の中、フラッシュライト全開で皆んな探すのですが全く見つからず!!

そうこうしているうちに、時間切れでキツネ側の勝利!!

あとでハチさんに行くと、目の前かなり近い距離まで我々が近づいていたようですが、全く気づく事なく別の場所に移動していたようです(・・。)ゞ

 

裏ゲームではひろりぴょんさん、健章君、そしていつもとある会社の貸切でお世話になっているM氏の3名がキツネ役です!

この3人、表ゲームではキツネを狩る側にいてましたので、キツネとして生き残る為にはハチさんのように闇夜に潜み続けるのが一番と学習してるので、我々キツネ側も慎重に索敵を開始するのですが・・・

そんな我々の裏をかくように、

フルオートで撃ちまくってくるキツネが約1名!!

そう、健章君が若さと体力のみを生かして笑、集団で固まっている狩るチーム側からバタバタとHITを取っていきます!!

突然フルオートで撃ちまくるという我々が全く予想していなかった攻撃に完全に混乱してしまい、私なんてハチさんをFFしてしまう始末!(/ω\)

そうこうしているうちに、だいぶ人数が減らされた狩る側チームですが、健章君の弾切れであっけなく混乱は終了。

あとは表ゲーム同様、残る二人を狩るために探し続けるのですが、こちらも表ゲーム同様時間切れでキツネ側の勝利となりました!!

この後もハンドガン限定戦やペットボトルひっくり返し戦などを行い、久しぶりの夜戦を満喫しました!!

計画している時は、大幅に時間が押したらどうしよう?とか不安要素いっぱいでしたが、皆様のお陰でスムーズに運営も行え、略予定通りで終了する事が出来ました!

この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!!

 

次はどうやら健章君が9月あたりに夜戦企画をしてくれるそうなので、皆様乞うご期待ですよ!!笑

 

暗いなか、いつものようにゲームに参加しつつ動画を撮っていただいたピカスケさん、ありがとうございます!!

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【最後に・・・】

今回のブログを持ちまして、私、少佐は諸般の事情によりブログアップ及び管理作業の任から当面の間、降板する事となりました。ご愛読いただいておりました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

今後は、小生に変わりまして、P-Styleの青年部会の会長である、「健章君」が引継ぎます。

読者の皆様におかれましては、私以上のご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

少佐

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P-Style京都さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス