P-Style「サバゲー部」

チームで参加したゲーム内容や
企画のお知らせなどを掲載致します。


テーマ:

毎週のように送られてくるブログ用の記事を手元に温めすぎているオカッチです。。。(本当に遅れ遅れですみません)


 


今回はクリスマスシーズン真っ盛りの2017年12月23日にボッチ参戦されたピカスケさんの投稿をご紹介させて頂きます。


(ボッチと言ってもなんかいつもと違う雰囲気が・・詳細は本文で)


 


普段メンバーと行くときは戦場カメラマンと化したこの方はエアガンを片手に、もう片手にはカメラを持ち楽しまれています。


YOUTUBEにもアップされていますので、是非ご覧ください。


https://www.youtube.com/user/pikasuke0519


 


では、記事本編をどうぞ!(オカッチ)


 


 




サバイバルゲームランキング


 


 


12月23日天皇誕生日に、今まで何度も参加しているバトルゾーンの定例会に個人で参加してきました。


 



 


サバゲーを始めて1年ちょっとになりますが、個人でのゲーム参加は始めてなので、多少の緊張感と不安感を抱いての参加です。


 


バトルゾーンを選んだ理由は、ブッシュありCQBあり、程良い広さでセミオートオンリーなので自主トレには最適なフィールドだと思っているからです。


また、比較的個人参加の方も多く見受けられる印象があるので、ボッチを気にしなくて良い雰囲気もあると思います。





 


9時過ぎにフィールドに到着。セーフティーに行くと、チームメンバーのTさんがいたので「Tさん、参戦しはるんですか?」と声を掛けると「はじめまして、Tの双子の弟です。兄は書き置き残して、長期の旅に出かけました」との答が返ってきます。




「こいつ、酒の吞みすぎと不摂生な食生活で


遂に壊れたか?


えぇっと、こう言う場合はとにかく否定せずに、先ずは相手の言い分を受け入れて話を合わせなアカンはずやったな」と専門書を斜め読みした時に書かれていた内容を必死にを思いだして「あは、そうなんですね。双子だけあって、そっくりですなぁ。エヘヘ」と作り笑いで返しました。




T弟は「サバゲーは始めてなんで、よろしくお願いします」と言っていますが装備を見ると…銃はガスブローバックのM4MWSで、戦闘服とメットはUCPとかいう元祖ピクセル迷彩。


 



 


「初心者がそんなマニアックな装備をするかッ?どうみてもTさん本人やないか」と思いつつも、触らぬ神に何とかで「こちらこそ、よろしくお願いいたします。てへッ」と、引きつった作り笑いで返しておきました。





 


チーム分けはT弟が赤チームで、私が黄色チームです。

最初のゲームは10分間のフラッグ戦ですが、敵チームの上がりが速くて、私はアッサリとヒットを取られました。


私の場合、いつもこんな感じでスタートするので全然気にはなりません。1ゲーム目は、当日の体調と装備品の点検が最重要点検項目なのです。





 


その後もフラッグ戦やら無限復活戦、殲滅戦とバトゾの定番メニューをこなします。


ゲームの内容に関しては、順調にヒットを取ったり取られたりでコレといった見せ場も無かったのですが、気持ち良くヒットを取れる場面も何度かありました。


最近、バトゾに参戦しても思うようにヒットが取れずCQBに対して苦手意識が芽生えつつあり、自分の中で「バトゾ=面白くないフィールド」って印象が大きくなってきていたのですが、自主トレのおかげで払拭でき大満足な一日でした。





 


今回、一人でサバゲーに参加して感じたこと。


個人参加が私一人だけだと何となく気後れしてしまいそうですが、バトゾは個人参加している方も多いので個人参加するハードルが低くて気後れしなくて良いです。


今回、個人で参加している人と話しをしたのですが、その人も「バトゾは初めて来た時は面白く感じて、何度か通うと難しくてイヤになってくるけど、それでも通うと面白くなってくる」と言っていましたが、同感です。


 


そのように、見知らぬ人と意見交換できるのも個人参加の良い点でしょうか。あと、冒頭にも述べましたがバトゾはブッシュありCQBありで、トレーニングには最適なフィールドだと思います。





 


個人参加のデメリットもあります。

私の場合、ゲーム中の動画や写真撮影を楽しみにしているのですが、周囲に知っている人がいないと撮影する意欲が全く起こりませんでした。撮影の承諾を得るのも面倒になります。顔馴染みのメンバーを撮影する事の楽しさ、オモシロ動画を撮影したくなるメンバーへの感謝を再認識する良い機会となりました。





 


今回、撮影意欲が起きなかったので動画も写真もほとんど撮っていないのですが、動画撮影したゲームは偶然「私がT弟に撃たれたゲーム」と「T弟が私に撃たれたゲーム」の2本なので、そういうタイミングで撮れたのは奇跡と言っても良いと思います。きっと、動画の神様が舞い降りてきたのでしょう。





 


サバゲーの個人参加を躊躇する方は多いと思いますが、一歩を踏み出すと案外難しくないです。


私はこれからも機会があれば、個人参加の自主トレを楽しみたいと思います。



ゲーム終了後に私からT弟に「たまには敵味方に分かれるのもオモシロイですね」と話しかけると「そうそう。いつも一緒だとマンネリするから」と答えていましたが、たしかT弟はサバゲー初めてのはず…


 




 


私が午前中に話をしたのはT弟で、帰る時に話をしたのはTさん?


どこかのタイミングで入れ替わったのか…ナゾが深まる不思議な一日でした。


 


 


 


ピカスケさん、お疲れさまでした~!


いやー内容も良かったんですが、もう一方の事も気になっていました(笑)


 


まーT氏でもT氏弟でも、どっちでもいいんですが楽しくゲームが出来たと言う事で良かったです。


 


P-Styleでは、この様にサバゲーを純粋に楽しんでおります。


ご興味がある方は、是非下記のメンバー募集ページを


クリックしてくださいね♬


一緒に楽しみましょう(オカッチ)


 


P-Style「サバゲー部」メンバー募集サイト


 


どくしゃになってね!


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

P-Style京都さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。