札幌市内に住む元兼業主婦 P子です

家人さん(オット)

小さなマンション住まい

 

長い事、フルタイムで

働いてましたので

夜に次の日の用意をする

習慣がなかなか治りません w

下ごしらえをしながら

飲むワインも大好きです

 

コメント大歓迎です!

お返事、ちょっと遅れています

すみません

 

2018年は、料理家として

活動します

 

小さなセミナーや教室を

予定しています

 

 

・・・・・・・・・

 

 

みんな大好き 餃子♪

 

パリッと焼いて

中はジューシー

 

 

中華ジュレ入りで

食べるとジュワーーーっと

 

パリ!ジュワー!ジュレと焼き方

 

 

 

 

「餃子が食べたいな」

 

 「じゃ包んでね!w」

 

 

 

パリッと焼けた♪

 

 

わが家のなんちゃって餃子職人が

(オットですが 笑)

 

こねて包んでくれます

 

ワタクシは野菜を切って

具材の味付けのみ

 

↓このジュレが、餃子を焼いた時

溶けてジューシーになるのです

 

 

■材料

・大きめの餃子の皮 20枚

(市販品です)

 

・豚挽き肉(粗びき)200g

・キャベツ 80g

・ニラ 40g

・おろし生姜 小さじ2

 

粗びきの挽き肉がない時は

普通の挽き肉と

お安い切り落としを

ザクザクと粗く切ったものを

 

食感がいいのです

わが家は、ハンバーグも

粗く切ったお肉を加えます

 

かさましにキノコを入れる

こともあります

 

 

 

餃子の餡の味付け

 

先にお肉だけ塩小さじ1入れて

これを粘りがでるまでこねます

 

キャベツは、小さじ1/2の塩を

加えてよくもんで

軽く絞ってあります

 

他に加えるスパイス少々

・コショウ

・ナツメグ

 

 

 

餡に加えるジュレ

 

 

お湯(80度以上)70cc

鶏ガラ系のスープの素 小さじ2

粉ゼラチン 2〜3g

 

包んでいるうちに溶けないよう

固めです

 

混ぜて冷蔵庫で冷やしておきます

固まったら、スプーンで崩して

餃子の餡の最後に混ぜます

 

 

 

20個 きれいね〜

下には、茶こしで小麦粉が

振ってあります

(ないと、くっつきます)

 

 

 

サラダ油を引いた

フライパンに並べて

 

 

バットに残った小麦粉も

使いますよ

 

 

水80cc加えて混ぜて

フライパンに入れます

 

着火!

フタ使用 中火

 

10分くらい焼きます

 

おうちで餃子をパリッと焼くコツ

 

 

水分がなくなってきたら

フタを取って

 

 ごま油大さじ1を回しかけて

水分を飛ばします

 

フチが「焼けすぎ?」くらい

しっかり焼きます

 

フライパンより、少し小さいお皿を

ひっくり返してフライパンに

すっぽり入れて 返します

完成♪

 

 

いつも20個焼いちゃいます

 

残ったら、次の夕食に登場

(たいてい、4個ほど残ります)

 

 

 

 

 

記事はありませんが

猫ちゃんブログうずまきんさん

「エノキの豚肉巻き」を

作ってくれました

 

レシピ「エノキの豚肉巻き」

 

 

・・アメーバートピックス掲載・・

 

 

白菜の浅漬けを掲載して

いただきました!

 

アメトピから来て頂いた方

ありがとうございます

 

 

 

このブログの主旨とかけ離れたコメントは
ワタクシの判断で削除する場合がございます

 

副業系をオススメされる方には

申し訳ないんですが、興味がありません

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。
明日も更新します。またお立ち寄りくださいね。

 

メールアドレス
pperontan★★★yahoo.co.jpです
 ★★★を@に変えてくださいね

レシピ提供などの依頼もいただいておりますが
お時間をいただける依頼だけ 考えさせていただきます
ご了承下さいませ

 

 

応援していただけたら、うれしいです。
1日1クリック有効です!ありがとうございます。

家庭料理

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

 

AD

コメント(19)