ダンナどす。今日、退院いたしました。

なんと、レンビマがまた怒濤に効いて、お腹がかなり普通に。CTはまだですが、エコーや感覚としても卵巣腫瘍が縮んだことがわかるということです。

優しい先生にも、そろそろ帰りたいですか?ということで、退院することに。

カロナールとオキシコンチンなどの痛みコントロールもまぁできてきているので、それで在宅ケアということで。

合計、16日間の入院でした。

けっこう、今回は危ないということで、一歩間違えば…ということのようでした。確かに、お腹がパンパンのときは、うーん結構やばいかもと思いました。破裂の可能性も。

本人もかなり危機感があり、こんなこともあるんだ、と勉強になったと言っていました。



レンビマさんの即効性には驚きです。これから、レンビマがどこまで効くかではありますが。

とりあえず、島に帰って来れたので。


とはいえ、まだ痛みコントロールも完璧でなく、あちこち痛みがあるし予断をゆるさないので、来週また船で通院と、ランマーク注射、ソマチュリン注射、CTというもので経過観察です。


遠隔治療やAI治療などについても、先生が祝日でも来ていただいてあれこれゆっくりお話できました。