今年ももうすぐ終わり…

テーマ:
一年て早い…
旦那さんは多忙につき、ブログ、皆さんの記事は読むのですがホント書きませんねぇ(笑)
というワケで妻です。
さてさて
6月からCAPTEMを始めてから
早いもので今月後半からは8クール目。

先月の7クール開始の日が
一番最初の激痛記念日2回目の日
という訳でわたしも3年目に入りました。

体調の方は先月くらいから、少しですが
疲れが出やすくなってきてるのがちょっと気になるかな〜。
腫瘍の方は1、2クールのときのような激効き!!は収まり、微減くらいの動きになってきています。
最初はコワイくらいに全く疲れを感じず、逆に何効果??と思ったので、今がまぁ普通なのかも。
服薬中の二週間はダルさもあったりしますが、普通に生活できていてやはり休薬中は快適に過ごしています。
旦那さんも私ががんだと言うことを忘れるわ…(・・;)
と言ってるくらいなので。。。
ありがたいことです。

薬も前回までと特に変わらず…
あ、二ヶ月に一回診察の時はソマチュリンが一回飛びます→主治医に聞いたけどまぁやらないよりは打ったほうがと(笑)

後は、10月からのCTの読影でのコメントに二回続けて、骨転移の可能性(ちょっと光って写る)と書かれていたので
主治医にどこらへんがですか?と聞いたら
全身‼と即答されましたが(゜o゜;

薬剤に反応している可能性もあり、とのことで、次回もだったらそろそろPETとかして整形の先生にも相談しようか!となりました。
自覚症状もあまり無いのでよくわからないけど、ふーんて感じで過ごしています…。
次回は来年1月です。

今年も色々あったなぁ。。
私のニホンミツバチは無事に採蜜も終わり
2年目にして極上の完熟蜜が2群で8キロ近く採れました🐝
ニホンミツバチさんありがとう💖




旦那さんはこの時期旬のカマスを毎朝釣ってます。場所取りに朝の4時から(笑




という訳で今年ももうすぐ終わり…
来週はクリスマスかぁ。

一人で過ごす人も
みんなに囲まれて過ごす人も
MERYXmas

Xmasはクリスチャンの方々には大事な日ですね…

わたしはクリスチャンではないですが…
今年は念願の世界遺産登録された教会で聖歌を歌わせて頂く貴重な体験をしました。

中でも、「球根の中には」
という聖歌にとても惹かれ(私が言うまでもなく楽曲としても素晴らしく美しい曲なので)

歌詞もまたすごく気になるので調べてみたら
ナタリースリースという女流作曲家の方は、この曲を、がんを宣告された大学教授のご主人へ捧げたと書かれていました。

私はがんとわかってから合唱団に入り、東京から月1で通われる聖歌のプロの指揮者の先生から色々と教えていただきながら一年半。
体調が良くないときは練習に参加できない時もあったけれど
みなさんと一緒に練習してきた私にとって
あの教会で歌った日とこの歌は
特別な意味を持つようになりました。

私はクリスチャンではないので、神とは
ひとりひとりの中にいると勝手に解釈しています。
生きる意味と愛とはなにか?
時間が与えられる限り
この永遠のテーマを考えながら
わたしも生まれたところに帰るその日まで
生を楽しみたいと思います。

大切な方を亡くした方も
みなさまも良いお年をお迎えできますように…
今年も1年、本当にありがとうございました。




球根の中には花が秘められ
さなぎの中から命はばたく
寒い冬の中春は目覚める
その日その時をただ神が知る

沈黙はやがて歌にかえられ
深い闇の中夜明け近づく
過ぎ去った時が未来を開く
その日その時をただ神が知る

命の終わりは命の初め
怖れは信仰に死は復活に
ついにかえられる永遠の朝
その日その時をただ神が知る
その日その時をただ神が知る