【バストアップ・育乳マッサージ専門店】

p-Grandi -ピーグランディ- です。

 

形がよいバストは同性からも憧れの対象。
しかし気が付くと垂れてきたなんて声も聞こえてきます。

 

年だから仕方ないなんて考えてしまうのは言い訳かも。
バストが垂れるには理由があります。

 

◆クーパー靱帯の伸び

バストはクーパー靱帯と脂肪・乳腺によって構成されています。
クーパー靱帯はバストの中に張り巡らさせており、土台となる大胸筋を他の脂肪などの組織を繋いでいます。バストを形作るクーパー靱帯が切れてしまったり、伸びて戻らなくなったりするとバストが垂れる原因になります。

 

◆ホルモンバランス

バストのハリを保つためにはホルモンバランスが重要。
とくに女性ホルモンは乳腺を発達させるために欠かせません。
加齢や生活の乱れでホルモンバランスが乱れることでバストが垂れることがあります。

 

◆身体のめぐり

肩こりや猫背が気になる人はバストも要注意。
大胸筋の血流が滞り、栄養が届かなくなることで垂れを招いてしまいます。

 

◆間違った下着

サイズに合っていないブラは締め付けによってバストが潰れたり、組織にダメージを与えたりしてしまいます。

 

バストは努力することによりある程度、垂れないようにすることができます。

 

 

◇正しいサイズのブラをつける

クーパー靱帯や皮膚を伸びないようにし、脂肪をバストの形に整えるにはブラの存在が重要。
プロに採寸してもらって正しいサイズのブラをつけましょう。

また体重の増減に合わせこまめにサイズを調べましょう。

 

◇姿勢を良くする

猫背だと胸が垂れやすくなるため、背筋を引いてよい姿勢を心がけます。
また血行が悪いという人は、半身浴など代謝を良くする習慣を取り入れましょう。

 

◇マッサージを行う

垂れやハリを取り戻すには、マッサージも効果的です。
正しくマッサージを行うことで、リンパの流れが改善しバストアップも期待できます。

 

◇バストのエクササイズを取り入れる

バストの土台となる大胸筋を鍛えると、垂れを防止する効果があります。
両手の平を身体の前で強く押し合わせるだけでも大胸筋は鍛えられます。

こまめに生活の中に取り入れましょう。

 

◇産前産後のケアに注意

産前と産後はバストサイズが大きく変わり、クーパー靱帯と皮膚が伸びやすくなります。
サイズはこまめにチェックして、必ずサイズに合ったものを身につけましょう。

p-GrandiのInstagramはコチラ

@pgrandi_official

グラマラス美神PREMIUM

バストに悩むすべての女性へ-

商品詳細はこちら

ご購入はこちら

オールハンド育乳マッサージ専門店

p-Grandi【ピーグランディ】 

HP : https://www.p-grandi.com/

営業時間12:00~21:00(最終受付20:00)

 

新宿店

電話 03-6205-5372
〒160-0021 

東京都新宿区歌舞伎町1-2-3 レオ新宿ビル703

ホットペッパーで予約

 

恵比寿店

電話 03-6712-7537
〒150-0021 

東京都渋谷区恵比寿西1-19-6 UNパークビル4F
ホットペッパーで予約


表参道店

電話 03-6452-6335
〒150-0001 

東京都渋谷区神宮前5-51-6 テラアシオス青山4F
​​​​​​ホットペッパーで予約


大阪梅田店

電話 06-6486-9790
〒530-0003 

大阪府大阪市北区堂島2-1-40 新堂島ビル8F

ホットペッパーで予約