才能の差は小さい! | P&F社長の今日の一言
2018年06月29日

才能の差は小さい!

テーマ:ブログ
成功を収める為には、やはり何が重要なのか。
当然「成功とは何か」の定義はありますが、言葉の通りで考え
ると何かの目標や目的を達成した時に使われたり、社会的な地位
を一定以上得た時などに使います。「功績」を成した時が成功と
いう言葉です。

これは、私の言葉ではありませんが、創業時にある人から言われ
た言葉で、成功への重要な事として
1、才能の差は小さい!
2、努力の差は大きい!
3、継続の差は更に大きい!

と言われました。

私は、当時には実は上記に挙げた三点の要素は、全くありません
でした。(正直今もあまり出来る事ではありませんが)
才能などもありませんし、努力もするのが苦手ですし、継続など
は一番苦手な事でした。(何をしても三日坊主です!)

ただ、起業をした限りは、トップである限りは、絶対的な条件とし
て、部下(メンバー皆さん)に対して背中を見せる為、力を見せる
為に、範を示す為に重要な事として、上記の事は心がけました。

先日、ある学生さんから
「佐々木さんのブログは見ています。とても御社の考えが分かり
ますし、良かったです。あのブログの意図と目的は何ですか?」

と言われました。

「元々は、二拠点になった18年半前に、私がどちらも教育指導な
ど出来ないと思ったので、HP上に私の考えを書く事でメンバーへ
指導と教育を行うのがきっかけでした。
そして、何よりも自分への挑戦、自分への戒めが本当の意図だっ
たという事です。社長たるものが、何よりも自分自身で人間力を
高めなくてはならない、仕事力を高めなくてはならないので、常
に教訓となるような事を書いておりますが、自分自身がそういう
事を態度や言動や行動で示す必要を公開する事によって、自制心
を働かせたり、戒めたりして、過ごしていく為です。
そして人間の行いとして、最も難しいと思っていたのが“継続”
でしたので、何とか頑張って続けてまいりました」

とお答えさせて頂きました。

それもようやく本日で「終わり」です。

正直、毎日毎日書かねばならない苦しみ、辛さ、しんどさとの戦
いを過ごしてまいりました。特にSNSなどにもあえてリンクさせて
いたので、多少なりとも手を抜く事が出来ない意識はあったので、
とにかく考え続けて、毎日を過ごしました。何も人生や仕事など
を考えない日はありませんでした。

そんな自分で決めた決意、自分でかけた“呪縛”も、ようやくで
すが、今日で終わりにします。これからも、自分の成長を違う形
で努力してまいりますし、メンバー皆さんへの指導教育は違う形
でやってまいります。そして、何よりもグループ全体の役員メン
バーが色々と私以上に立派な事を、役立つ事を教えてくれるはず
です。

何度も何度も辞めよう、と思いました。
何度も何度も適当でええか、と思いました。
何度も何度も休もう、と思いました。

しかし、何とか続けてきた自分へ本日は少しばかり褒めてやりた
いと思います。やり終えるにあたり、メンバー皆さん、そして外
部でも読んでくださっている方々に対して、改めて終わりにあた
り、「元気をもらっているよ!」「頑張らないといけないと思え
るよ!」「共感したよ!」などのご支援を頂いたりしました。
心から感謝申し上げます。

最期の言葉として他人のお言葉をお貸ししますが、

才能の差は小さい!
努力の差は大きい!
継続の差は更に大きい!

メンバー皆さん、そして読んで頂きました皆さんの成功を心か
ら祈願しております。がんばっていきましょう!

佐々木満秀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス