意思決定に時間をかけ過ぎない! | P&F社長の今日の一言
2018年06月27日

意思決定に時間をかけ過ぎない!

テーマ:ブログ
昨日は、東京にて19年卒の内定者との懇親会&質問会でした。
私の自己紹介、会社の沿革や歴史、これまでの会社の事や未来
のビジョンなど改めてお伝えをさせて頂きました。

そして、率直な質問会もして、色々と学生さんと素直な気持ち
と正直な心で話し合いました。

その中で、またメンバー皆さんにもお伝えしておきたい質問や
私自身から学生さんに伝えた事がありますので、共有しておき
たいと思います。

人生は、選択の連続です。
昨日お会いした学生さんならば、就職活動も大きな選択になる
でしょう。どこに入社するのか、どんな会社にするべきか、そ
れらは多くの方々は悩みます。(特に内定を沢山頂く方は、選
択肢が増えますので、最終的な決断は難しくなります)

また、誰しもがそうですが、結婚という選択肢もあったり、子供を
産むか産まないかなどの選択も大きな人生の選択といっても過
言ではありません。
やはり、いざ大きな選択をするという時には誰しもが悩み、考
えたくなるものです。

そう人生は選択の連続です。やるかやらないか、何をするのか
しないのか、誰にするのかしないのか、日々選択を迫られる事
が多いものですし、大きな選択や決断を幾度となくしなくては
なりません。

そういう時の心構えとして、私からお伝えした事があります。

「人生で、何か選択する時、決断をしないといけない時、意思
決定をする時が色々とあるでしょう。
そんな時に、私自身が意識をしている事があります。
それは、時間をかけ過ぎないという事であり、私は出来る限り
即断即決を心がけています。当然、調査する必要がある場合も
ありますし、リスクがあるかどうかも考えないといけません。
しかし!時間をかけて、悩み考える事によって、正直人間は基
本的には良い選択だとわかっていても、辛い事・苦しい事から
逃げようとしてしまうものです。また、良いか悪いか、正しい
か正しく無いかと理屈で考えようとするのですが、結局は失敗
したくないという防衛本能が働くために、如何に失敗をしない
で済むかを考えてしまうので、挑戦という事から遠ざかります。
私は、失敗しても良いし、仮に間違ったという結果になったと
しても、とにかく理屈だけで考えるのではなく、直感などで決
めていけば良いと思ってます。理屈とは、失敗を必ず避けてい
こうとしまう無難な人生を歩むので、思い切って人生の選択が
必要とされる時は、時間をかけ過ぎず、直感で感じる方向に選
択してみて下さい。仮に失敗したとしても、それがいずれは大
きな糧となるはずです。」

やはり、人間の本能的には“防衛本能”というものが、必ず働
きますので、失敗や間違い、そしてリスクは避けて通りたくな
るものです。出来る限り安全、安心、楽な選択をしてしまう事
が多くなるのです。

だからこそ!
時には、やってみたいと感じた事!
これは良いと感じた事!
辛いけども、成長に繋がると感じた事!
リスクはあるけども、それ以上に何かを得られると感じた事!

そういう時は、素早く意思決定する事が大きな成功を得れる一
つである事は間違いありませんし(失敗も多くしますが)、
何よりも将来的には大きな価値を得られる可能性が高いもので
す。

意思決定に時間をかければ、
多くの場合はリスクを取りません!
安全、安心な選択ばかりしてしまう事が多い
ものです!
悩む・考えるとどうしても、人は安全に走るのです!
そんな人生ではあまり面白みがあるとは言えな
いのではないでしょうか!

※他人が「考えてみます!」と言った場合は、ほとんどやり
ませんという答えになってしまいますよ!
だから、営業でも「鉄は熱いうちに打て!」といわれますし、
私も誰かに選択をさせる時は「すぐに決めろ!今、決めろ!」
というのです。

佐々木満秀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス