嬉しく思う事! | P&F社長の今日の一言
2018年03月12日

嬉しく思う事!

テーマ:ブログ
19年度の新卒採用が、いよいよ我々も本格的にスタートをして
おります。すでに一部イベントなどでは動いておりましたが、グ
ループ全体の説明会などに関しては、先週末に初めて行いました。
そこで、改めて過去や創業期などを毎年ですが振り返る機会とも
なりますし、過去から現在への我々の成長なども感じる機会とも
なるのですが、一つ明確に変わった所、成長した所を感じ嬉しく
思っておりました。

採用は、企業経営において極めて重要な戦略です。特に新卒採用
を始めたのは、本格的には13年前からですが、新卒採用をして
から我々が本当の意味での成長を遂げていったと言っても過言で
はありません。(企業は成長を目指すなら、確実に新卒採用に力
を入れないといけませんね。。)

ただ、ベンチャー企業というのは、新卒採用は簡単ではありませ
ん。
特に将来に対して不安感が高い時代においては、やはり大手
企業への志望度はかなり増しますし、大手企業も労働人口減少に
おいて、新卒などの囲い込みに走っておりますので、中小企業な
どが優秀な新卒採用を確保するのは、非常に困難な時代に入って
おります。

私もこれまでピーアンドエフで13年間新卒採用をやっていて、
結局は大手企業や他のベンチャー企業との取り合い(人材獲得競
争)の中で、如何にして勝っていくべきかの戦略を考えておりま
したが、やはり差別化・独自化を図る為には、我々としての売り
を“社風”に持っていったり、“正直さ”に持って行ったり(あ
えて悪い部分をしっかりと伝えて誠意を見せる)、その他には挨
拶や笑顔で“人の好さ”で惹きつけたり
しておりましたが、最終
的には結局“私(社長力)で決める”と正直思っておりました。

それこそが、我々が出来る差別化であり、独自化であり、異質化
であると思っていたからです。(だから、どこもやっていないだ
ろう社長の一発芸などを披露していた事もあるのです)

今年のグループ全体における新卒採用説明会を開いて、改めて嬉
しく思う事があったと冒頭でも書き記しましたが、それは“私が
いなくても、十分出来る”
と確信したからです。

私は、教育も非常に重要な企業課題だと思っておりますが、それ
以上に採用が重要だと思っています。採用次第で、企業の成長が
大きく変わる事は間違いありません。
だからこそ、私がやってい
ましたし、私がやるべきだと思っておりました。私もプレゼンに
関しては多少の自信もありますし、トップが出ていく意義の大き
さも知っていたからです。
ただ、そんな重要な経営課題を“任せる事が出来るな”と思った
のが、実は極めて嬉しい会社説明会での気付きでした。

もはや、私が出なくても、グループ会社の役員メンバーだけで開
いても十分に素晴らしいプレゼンで学生さんに我々の事を伝える
事が出来ますし、役員の人間力で学生さんに魅力を感じて頂ける
と思いますし、我々の価値観や文化、社風、事業などもしっかり
と伝える事出来ると確信しました。

この事は、最近中々苦しむ事が多い中では、嬉しいと思う事の一
つです。私も何だかんだと言いましても、中々本気で“任せる”
といった事は出来ないタイプです。
結局は自分がやった方がやれ
る、自分がやった方が早い、自分がやった方が成果に繋がると思
ってしまいやすいのですが、人財の採用部分(特に新卒)におい
ては本気で任せられるという確信を得た事は、我々が更に成長を
目指す上で、とても嬉しく思う出来事です。

この事は、私だけの問題では無く、一般的に上司と部下で起こっ
ている可能性のある事だと思いますが、やはり企業が成長してい
く上で、また部下を成長させていく上での権限移譲、仕事を任せ
ていく事は極めて重要ですが、正直部下の能力やスキル、成果を
創る力によっては、中々任せる事が出来ないのが課題でしょう。

今一度、役員・責任者各位、管理職各位においては、何をどれだ
け任せていくべきかを考えてみてもらいたいと思います。

そして、任せていく事によって、自分のやるべき事をもう一段上
げていくのです。今まで自分がやってきた事は、いち早く部下に
任せて、自分は更に上の領域や立場での仕事を進めて下さい!

私は、更なる上の領域(1000人の企業トップ)とは、どんな
仕事に注力していくべきか、どういう挑戦や創造をしていくべき
か、どんな役割を果たすのか、そこに専念したいと思います。

やらせてみよう!
任せてみよう!
責任を持たせてみよう!
社歴や年齢関係なく!

※やらせる・任せるにあたって大事なのは、社歴などで考えては
失敗しやすいです。それよりも、若くても責任感と情熱に溢れ、
エネルギーの高い人に任せるのが、一番上手く事は運びますよ。

佐々木満秀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス