どこに軸を持っていくか! | P&F社長の今日の一言
2018年03月06日

どこに軸を持っていくか!

テーマ:ブログ
経営における意思決定をする場合大事な事は、どういう軸で意思
決定するかです。

いま、私も大いなる挑戦にあたり様々な壁が出てきております。

私の判断基軸で最重要なのは、基本的にはグループ全体の為には
どうあるべきかですが、やはりグループ全体に立った場合と、事
業会社毎の視点で課題解決の意思決定する場合では、やはり意思
決定内容は異なります。事業会社にとっては最適であっても、グ
ループ全体でみれば最適では無くなる事も多いからです。

また、それ以外にも
大いなる成長にむけてを軸に!
まずは収益化にむけてを軸に!
長期的視点に立ってを軸に!
短期的視点に立ってを軸に!
メンバーの遣り甲斐や喜びを軸に!
顧客にとって満足だけを軸に
パートナーさんにとって満足だけを軸に!

そういう多面的な視点のどこに軸をおいて意思決定するのかとい
う事もあります
。(それぞれの視点で意思決定は変わりますので)

そして、何よりも難しいのは、
メンバーにとってどうなのかを考える時に、それぞれ個人のメンバ
ーの立場ややり甲斐や好き嫌いや気持ちなどを考えると、全体とし
て最適な意思決定が出来なくなる事が多いという事です。
個人を優先すれば、誰かが犠牲になる、そんな事が往々にしてあり
ます。全員が賛成するような意思決定などは無いのです。

最終的には、トップの責任において全てのメンバーを笑顔には出来
ない事、喜べない事、悲しむ事だろうけれども、私が全体の為に決
断をするしかありません。

改革や変革という意思決定をする際の物事は全てが喜べる事など無
いと思っておかなくてはなりませんので。

メンバー皆さんにもお伝えしておきたいですし、幹部メンバーなど
が今後改革や変革を行う際の意思決定において意識しておいてもら
いたい事ですが、

基本的には、会社の意思決定における判断基軸としては、
「経営理念」があります。
まずは、迷った時は経営理念に問うてみるのです!
そして、全体観・長期的な視点に立つ事です!
短期的、個的な視点に立ってしまうと改革は出来ません!
その上で、まだ迷いが生じるなら更に考え抜く必要がある
のです!

佐々木満秀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス