2018年02月12日

媚び諂う必要は無い!

テーマ:ブログ
先日、ピーアンドエフの中堅メンバーに対して久々に感情むき出
しにして、思い切り叱りました。(態度の強育です)
もしかしたら辞めてしまうかもしれないと言う気持ちは正直あり
ましたが、私は会社の代表としてどう思われようとも、仮にそれ
で辞めてしまって業績が困ろうとも、現場が回らなくなったとし
ても、絶対に妥協してはならないと考えているからです。

最近の社会は、若手への離職を怖がるあまり、またすぐにコンプ
ライアンスなどの問題として厳しく出来なくなっているので、社会は
若手の顔色を伺う社会になっているようで、若手の未来はどうなるの
かと正直思っています。
昔は、本当に厳しい親父や上司がいたも
のですから、余計にそう思うのかもしれません。。
(益々厳しくなる社会で自立していけるのか、、、と)

その後ある超有名企業へどうしても提案したかったので、社外取
締役からの紹介で営業に行ってきました。

商談内容としては、出来る出来ないと正直にお伝えしたのは勿論
ですが、我々の強みと他社との違いもお伝えし先方の考えや方向
とは違うご意見もを率直にお話させて頂きました。

横で聞いていた社外取締役、そしてピーアンドエフ取締役、事業
部長も相手の方を下手をしたら怒らせるのではないかとヒヤヒヤ
していたかもしれないほど強烈な姿勢でお話させて頂きました。

結果はどうなるか、わかりませんしもしかして失礼なご意見も沢
山伝えたので「こことは付き合わない」と思われたかもしれません。
(あまりにも、私が業界の事や、未来について強烈に伝えたので、
嫌われたかもしれません)

先方は超優良企業、我々は単なる中小企業でしかありません。

当然私もこの会社とお付き合いがしたい!
そして企業として業績も上げたい!

と思って訪問した訳ですが、私は自社の利益や自社にとっての事
だけを考えて、売上だけを頂くようなご意見はしませんし、仮に
それでお付き合い頂けなければ、それはそれで良し!と思って商
談するので、私のご意見を堂々と素直に申し上げるだけです。

基本的に昔から私は接待でのお付き合いも好みませんし、単なる
下請け的な仕事は絶対に受けたくありませんので、そういう姿勢
で貫いてまいりました。

あくまでもお客様は大切な存在ですが、媚び諂うようなことはし
ません。

お客様にとって価値があるかどうか。そして、我々にとって有益
かどうか。本当に支援させて頂くなら、徹底的に支援させて頂き
ますし、逆に中途半端なお付き合いはしたくありません。

これは、我々グループの方針だと思って頂きたい所です。

お客様も業者さんも全て同じ!
お金と価値の交換だけですし、知名度があるとか無いとか、
大企業だとかお金を沢山頂けるとか、そんな事で態度を変えたり、
媚びたりする事はいけません!(あくまでも謙虚に!感謝の念を
持つ事はどんな相手でも必要です)
逆にお金を渡してるとか、我々がお客様の立場だからと言って、
横柄に絶対なってはなりません!

(それが、最も私は怒ります!)

基本的には、仕事とは価値を提供しなくてはなりませんし、お金
を頂くだけになってもいけません。

改めて!
我々がもっと力をつけましょう!
我々がお金を貰う以上の価値を提供しましょう!
そして誰に対しても、どんな立場や世間的にはお
偉いと思われる方々であっても、姿勢は謙虚でいて、
出来る事を正直に伝え、請けた限りは全力でやり、
決して上下の関係ではなく、お互いに尊重や感謝の
出来る関係を構築して、決して媚び諂わずに行きましょう!
 
立場に媚びる必要はありません!
規模に媚びる必要はありません!
お金に媚びる必要はありません!

身体は動かして、知恵を働かせてそれを「売る」けども、
決して魂は動かさない、売らない!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

佐々木満秀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。