猿追い祭行われます♪

テーマ:

本日、片品村花咲武尊(ほたか)神社にて猿追い祭りが行われます!!

 

期日:平成30年10月31日(水)「旧暦9月の中の申の日」
時間:正午頃から

 

 

国の重要無形文化財に指定されている歴史あるお祭りです。

毎年旧暦の中の申の日に行われますサル

 


このお祭りの由来は、武尊山麓の猿岩というところに猿がいて毎夜出てきては、畑の作物を荒し、そこで村人は困りはて相談した結果、その猿を神様にしようということになったそうです。

ちょうどその時、猿が出てきたので村人は猿を追いまわし、これが今のような猿追い祭りとなったといわれています。


このお祭りは、村の人が東西に分れて、片方はエッチョウ(栄長)、片方はモッチョウ(茂長)と掛け声をかけながら、赤飯をしゃもじで投げあい、これが終わると、猿に扮した一人の男が、社殿から駆け出し、それを紋付羽織に似た、たっつけ袴の祭礼委員が追いかけて、社殿のまわりを三回廻ります。


この祭りは、村を長く栄えさせようという祈りがこめられていて、およそ300年間続いているそうで、毎年行われているお祭りです。

 

古くから歴史あるお祭りを是非一度ご覧になってみてくださいすまいるルンルン



 片品村観光協会公式サイト『かたしないろ』