提供:尾瀬保護解説ネイチャーガイド 杉原氏

 

全ルートで残雪が少なく

植生への踏み込みに細心の注意が必要ですWARNING

 

最近、昼近くになって登った登山者が道に迷い

深夜になって下山していますアセアセ

 

雪山登山には、時間的な余裕と充分な装備と好天候が必須ですビックリマーク

 

【鳩待通りの積雪はおよそ40cmほど】

 

【雪原の展望台からは至仏山などの山々が俯瞰できる】

 

【燧ヶ岳が見える雪解け進む横田代では湿原への踏み込み注意】

 

【鳩待峠を歩き始めると至仏山を登る登山者の列が見えて来る】

 

【小至仏山直下より木道が出た尾瀬ヶ原を望む】

 

【小至仏山の危険なトラバースを終えると至仏山まではあと少し】

 

【至仏山山頂域登山道はすでに夏道が出ている】

 

【至仏山山頂も雪がほぼ消えている】

 

【山頂北面は滑走禁止、東面登山道は滑落に注意】

 

【至仏山全ルートで厳重な植生保護が求められています】

 

 

 

★片品村観光協会では公式ブログをはじめ

FacebookInstagramTwitter・公式LINEアカウントにて

最新情報をお届けしていますウインクキラキラ

 

ご登録をよろしくお願いいたしますsei音譜