若山牧水詩碑合格

吾妻郡から始まり片品村で終わる「みなかみ紀行」は、牧水の代表作のひとつです。
このときに若山牧水が白根温泉に宿泊したとされています。


多くのWebサイトでも白根温泉なので一軒宿の「加羅倉館」に泊まったのではないかと掲載されています。
しかし、この当時加羅倉館は無く、湯屋(湯治場・浴場に近いもの)があり
そこに泊まったのというのが古文書に記されているそうです。(文化協会会長 談)


若山牧水歌碑>>