大清水から燧ヶ岳(長英新道〜燧ヶ岳〜御池)の情報です音譜音譜(6月11日現在)

※お花情報中心です。

 

尾瀬沼のミズバショウも終盤に入ってきましたが、花の種類も増えてきて、いっきに初夏の様子です。

大清水から尾瀬沼にいたる登山道に残雪はありません。

ムラサキヤシオツツジ、オオカメノキ、ミネカエデ、ハウチワカエデ、トチノキなどの樹木のお花を楽しみながら歩くことができます。

 

大江湿原ではミズバショウ、オオバタチツボスミレ、タテヤマリンドウ、リュウキンカ、シナノキンバイ、イワカガミを見つける事ができました。

これからお花の種類がどんどん増えてくるので、お見逃しなく!!

 

燧ヶ岳(長英新道〜山頂)

ほんの少し残雪がありますが、歩くのに支障はありません。

山頂直下の雪田では、たくさんのサンカヨウの花が咲いています。キヌガサソウの開花まであと1週間くらいです。

 

燧ヶ岳(山頂〜御池)

熊沢田代から山頂にかけて、600mほどの雪渓が残っています。できればアイゼンやチェーンスパイクの使用をオススメします。

広沢田代はワタスゲの花がたくさん咲いていて、今年も白いワタスゲの綿毛を見せてくれそう。

広沢田代から下ではオサバグサが咲いていました。

 

6月12日(土)から大清水〜一ノ瀬の低公害車運行が始まりました!!バス

これによって、燧ヶ岳登山がグッと近くなりましたので、ぜひ大清水から燧ヶ岳にチャレンジしてみてください虹虹