あいにくの雨の中近所の2年生の子供たちが、勉強に来てくれました。

 

コロナが騒がれてずっと社会見学は中止となっていたので、ほんとに久しぶりです。

 

この子たちはちょうどコロナがはやりだして、入学式もできるかどうかの混乱の中、新一年生として入学してきた子供たちです。

 

マスク不足が一番ひどい時で、ドラッグストアに開店前から長蛇の列を作っていた光景が思い出されます。

 

 すこしでも役に立てればと、新1年生のみんなにマスクを作って入学式に校長先生から、配布してもらったこと~覚えていてくれてるかな~

 

みんな熱心にメモを取ってしっかりお勉強してました(#^.^#)

みんな大きくなったねーとおばあちゃん目線で見てました

 

 

一通り撚糸の工程を見学した後は~~~

一番人気の梱包機を使った体験(^-^)

 

ボタンを押して「ガシャーン」とPPバンドが巻かれると歓声!!

 

少しづつ日常が取り戻されてきていますが、まだまだ制約もあります。

 

コロナ禍での小学校生活しか知らないこの子たちに1日も早く自由にのびのび勉強できる日が来てほしいと思います。