毎年恒例の浅井北小学生3年生の工場見学です

今年は例年より遅く年をまたいでの実施でした

北小学校は1学年が2クラスというこじんまりとしたアットホームな雰囲気の学校で我が家の3人の子供たちもお世話になった学校です

 

2クラスの児童が今年もやってきてくれました.

こんなに小さかったかなーと元気いっぱいの子供たちを見ていると自分の子供たちの幼いころを思いだしてほのぼのします

 

もともと地場産業として栄えた撚糸屋さんも最近はめっきり従事する人も減り「繊維の街いちのみや」」といわれていますが

地元の人でさえ撚糸→燃糸と書いてます(笑)

私個人的にはもっと盛り上げていきたいと思っていますが(;^_^A

撚糸自体なじみがなくてもほとんどの糸で作られた製品は最初の段階で撚糸が施されています.

風合いを出したり丈夫にしたりいろいろな目的で行われています

 

小学生の子たちにも「みんなの着ているTシャツや 靴下も撚糸してあるんだよー」と教えてやるとへー( ..)φメモメモ

してました

そのあと2手に分かれて工場内を見学してもらいました(o^―^o)

地場産業の仕事に触れて撚糸の仕事を知ってもらえる機会はとてもいいことだと私個人的には思っています

 

仕事がある限りこの活動は協力したいと思っています

                   

                            OZEKIサポーターの商品はこちらから購入していただけます

                                           ☟

 

                             

 

                            OZEKIサポーターのHPはこちらです

                                           ☟