7/15尾瀬沼・大江湿原 | 片品村観光協会公式ブログ

片品村観光協会公式ブログ

尾瀬国立公園表玄関オールシーズンリゾートの最新情報を発信(^▽^*)


テーマ:
尾瀬国立公園情報ビックリマーク

調査日:平成20年7月15日(火)
調査範囲:尾瀬沼(北岸)・大江湿原

三平下から尾瀬沼沿いを歩くとニッコウキスゲの芽が目立ちます。
カキツバタやハクサンチドリもご覧いただけます。

ビジターセンター手前の湿原ではニッコウキスゲ・レンゲツツジ・カキツバタ・ワタスゲの様々な色合いで思わず足を止めて見入ってしまいます。

ビジターセンター周辺ではナルコユリが咲きここでもゴゼンタチバナの群落がご覧いただけます。

大江湿原では尾瀬沼よりでニッコウキスゲが開花しています。

そのほかにもヒオウギアヤメ・ワタスゲ・レンゲツツジなどご覧いただけます。

大江湿原の沼山峠方面ではニッコウキスゲというよりもまだワタスゲの穂が目立ち、もうしばらくワタスゲがご覧いただけそうです。

湿原内を良く見ていただくとタテヤマリンドウも綺麗に咲いています。

林間(北岸周り)に入るとここでもゴゼンタチバナの群生。
所々尾瀬沼が見えるところで覗いてみると沼の周辺にはカキツバタの群生(なかなかスゴイ)を見ることが出来ます。
浅湖(あざみ)湿原ではワタスゲが見ごろでした。

湿原ではカキツバタ・タテヤマリンドウが綺麗に咲き、林間ではギンリョウソウの群生をご覧いただけます。

北岸の林間ではぬかるんで滑りやすいところが何ヶ所かございますので足元には十分注意して歩行下さい。

沼尻周辺ではカキツバタ・シロバナニガナ・ニガナが開花し

周辺ではワタスゲの穂が風になびいています。


【尾瀬国立公園 7月15日現在blog】
7/15大清水~三平下>>
7/15沼尻~(段小屋坂)~見晴>>
7/15尾瀬ヶ原(見晴~鳩待峠)>>

尾瀬国立公園表玄関【片品村観光協会】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス