教える側のあり方

テーマ:

私は研修を受ける人のレベルを以下のように段階付けています。

 

①批評(この人は話が上手い・下手だと評価する)...
②理解(話者が何を言っているのか理解を示する)
③判断(これは使える。あれは自分の環境には合わない話だなどと判断する)
④模倣(研修が終わった後、マネをしてみようとする)
⑤実行(計画だけではなく実行する)
⑥反省(うまくいかなくても終わりにせず、反省し改善する)
⑦確立(自分なりのノウハウを確立する)
⑧指導(他者に自分の成功ノウハウを指導できるようになる)

 

気が進まない状態で受け身の気持ちで研修を受けても、成果は上がりづらい。
まずは研修に臨む気持ちが大切ということです。
それはいわば研修を受講する側の“心構え”とでも言えましょうか。
しかし仮に事前の意識をそろえることができても、やはりその後の“効果”には大きな差が生じるのです。
その理由は「考え方」「タイプ」「行動力」などによります。

 

さて、上記①~⑧の中に大きな壁が存在します。
それは③と④の間です。
①~③は評論家の域。頭でっかちであれこれ理屈をつけて動かないタイプです。
この姿勢では10教えられても、せいぜい1~2程度の効果しかないでしょう(ゼロだってあり得ます)。

結果を出す人は(特に短期間に一気に頭角を現す人は)④以降を必ず行っています。
他人の良いところを盗むのが上手です。
そして⑧の最終段階まで到達し、全幅の信頼を置ける素晴らしい部下を育て上げることでしょう。
また、研修の話者として拍手喝采、人気を集めることでしょう。

 

私は力の入った研修の前に必ずこう前置きします。
皆さん、①~③の聞き手にならないでください。私も本音で皆さんに語ります。どうぞ始めからバーを⑧に置いて受講してください!
つまり自分が他人を指導できる状態をイメージして聞く。
成功者に共通の大切な要素だと考えます。

 

話題は授業空間の話に一気に飛びます。
①~③の状態の生徒がいれば、④以降に引き上げてやらねばなりません。
生徒がこの状態で授業を聞いているのは半分以上が講師側の責任。
もっと研究や工夫を重ね、「面白い」「楽しい」「成績を上げたい」と思わせる授業にしなければなりません。

そこからが本当の「仕事」です。
④~⑥の作業を経なければ成績は上がらないのです。
そこには挫折あり、現実逃避あり、怠けあり、涙あり…。
我々講師が、お父さんお母さんが、子ども達と正対しサポートしてあげる必要があります。
子ども達を信じ、時には飴と鞭を使い、時には本気の愛を伝え、時間を惜しむことなく付き合ってあげるのです。

 

この段階を抜け出し、⑦~⑧の状態に入れば、子ども達は大きく伸びていきます。
我々を超えてどんどん大きくなります。
勉強が苦痛ではなく、楽しくて知識をどん欲に吸収していく。
理科博士の子や社会オタクの子、算数数学少年だってそう。
彼らが周りに問題を出す時の生き生きとした顔ときたら!
他者に教えられる喜びと難しさを知れば、もはやプロの領域です。

 

始めからバーを⑧に置いて指導にあたる。
でも超えなければならない壁である④~⑥にはとことん付き合う。

それが我々大人の最も大切なあり方なのかもしれません。

 

 

 

新著7冊目の販売が開始されました。

13歳からの手帳活用術 はじめる!実力アップ習慣(メイツ出版)

 

★中高生向け 成績向上に直結する本!

 手帳は単に予定を書き込むものだと勘違いしている人は多いのではないでしょうか。手帳の重要性に気づいていないのです。

 成功している大人には共通点があります。彼らは皆、時間の使い方や優先順位のつけ方が上手い。目標達成のために何が必要で何が不要かを考えているし、他人の何倍も忙しくても、約束したことは必ず〆切を守るし精度も高い。

 しかし、その能力は誰もが生まれ持っていたものではないでしょう。成功している大人達も、初めはほとんどの人が失敗を繰り返し克服してきたに違いありません。大切なのはきちんと振り返りをし、成功につながる計画を立て、それを実行してきたこと。

 「もし、中学生・高校生が成功している大人のノウハウを身につけられたら?」その観点から本書の執筆は始まりました。そうすれば、苦しい現状から抜け出せるし、夢や目標に向かって遠回りをせず着実に歩んでいけます。

 本書を書き進めていくと、手帳の持つ本来の重要性が見えてきた。手帳は単に予定を書き込むものではなく、「自分をよく知り、なりたい自分に近づくための大切なアイテム」であると。

 手帳には①現在の問題点を浮き彫りにする②生活を改善させる③理想の自分に近づくための計画を作ることができる、という3つの大きな役割があります。

 そのために必要な様々な手法を本書で紹介しています。

 

成績アップ・受験成功のために欠かせない要素がぎっしりと詰まった本です。

絶対に損はさせませんので、皆さん迷わず購入してくださいね!

 

手紙指導(集団・個別・個人)、講演、取材等のお問い合わせはこちらのフォーム よりお願いします。

 東京新宿区市ヶ谷 名前もない小さな個人塾

 

現在19刷り!全国の中学生が愛用してくれています!

 

 

小澤が監修したSmart Review(スマートレビュー)ノート、全国発売開始!

ノートの詳しい説明→http://www.e-maruman.co.jp/series/smartreview/index.html

ノートの特長動画→https://youtu.be/6gHKEGb8Th8

 

~小澤の指導は以下の場所で~

 

①新宿区市ヶ谷 名前もない小さな個人塾

静岡県 小澤塾アウトリーチ富士

③福島県 いわきGTO

④遠方の方はozawa ネッ