2009年度入試 担当クラス一例

テーマ:
元早稲田アカデミーカリスマ講師

 中学入試メインの小澤ですが、2009年度入試では珍しく中3レギュラークラスの子どもたちを送りだしました。写真は御茶ノ水校合格祝賀会でのシーンです。
 下から2番目のクラスの数学を担当しましたが、学芸大附属・日比谷(2名)・豊島岡女子(3名)・中大杉並(5名)・成蹊・明大明治(2名)・中大附属(2名)・明治学院・日大二(2名)など、驚異的な合格実績を残しました。担当したのは中学3年生の1年間のみですから、“神業” という声が飛び交いました。



~教え子の一人、田嶋優佳のブログより~(一部表記を変更)

8月末をもってあたしの恩師、小澤先生が早稲田アカデミーを退職なさることになりました。定年ではありません。本来は小学部の上位クラスしか持たないはずの小澤先生が、あたし達中3S1の数学を持って下さったのは本当に本当にありがたいことです。
昨年の夏休みにもおざぽんは辞めるかどうか悩んだそうです。でもあたしたちのことを考えて下さり、残ってくださいました。

小澤先生は常に生徒のことを一番に考えて下さいました。小澤先生のおかげで今のあたし達がいます。
悩んだ時や壁に突き当たった時、時間を惜しまず相談に乗ってくださいました。なによりもあたし達の意見を尊重してくれて、心強かったです。

「本気になれよ!!!!!」
いつまでもいまいち本気になれずにいたあたしたちに激を飛ばしてくださいました。
「〇〇高校に絶対に合格します!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
そう本気で叫んだあたしたちに
「絶対にお前を合格させる!!!!!!!!!!!!!」
って約束してくれました。ホントにホントに嬉しかった。

もちろん第一志望校に合格できた人、できなかった人、両方います。
でも、共通して言えるのはみんな本気で戦った。後悔は誰一人してない。
ってことです。
だってみんな力出し切ったもん。出陣式に入試応援。ホントにホントにホントに…

あの高校入試は絶対に一生忘れません。これから先も含め、一生で一番感動できる瞬間になるはずです。

あ、でもあはなしですよ。卒塾式での笑えない嘘。あれマジで泣きましたから。冗談になってませんでしたから。朝の歌の練習のときあたしら3人がどんな気持ちで……しかも先生が企画したことですもんね?まったく(呆

小澤先生、ほんっとーにありがとうございました!!!!そして、お疲れ様でした。
これからはNN開成の顧問として、NN開成の仔の夢叶える為の支えになってあげてください。先生の生徒への愛は誰にも負けないです。


手紙指導(集団・個別・個人)、講演、取材等のお問い合わせはこちらのフォーム
よりお願いします。