おはようございます!

 

タカスペライブ中継観たい!!

 

…と思いながらここ数日を過ごしておりましたOzです。

いやぁ~、今週は仕事が暇でねぇ(誰も聞いてない)

(その割に後半ブログ書いてなかったし)

 

11月のバタバタが嘘みたいに落ち着いてて、自分の有給休暇の取得日数を眺めながら、

 

(取得しないまま消滅しちゃう休暇が○○日もある…)

 

ってだんだん惜しくなってきましてねぇ。

 

 

「こんなに暇なんだから休暇取ったって大丈夫よ!」

 

「何言ってるの!今週が暇なだけで、来週は給料日もあるし、諸々の締切が(年末だから)前倒しでしょ!?何考えてるの!!」

 

…脳内討論中です。

 

でももう一般発売なんでしょ~。迷ってるうちに売り切れちゃうなぁ。

 

 

 

■雪組千秋楽すぎちゃったけど

 

感想をたいして書かないまま、大劇場千秋楽を迎えてしまいました。

せっかくだし千秋楽映像見てから感想書くかな~なんて思いましたが、よく考えたら私ナウオンも見てないし(すっかり忘れてた)、どの時点で書くかな…ちゃんとルサンク読んでからにしようかな…

 

で、そういえば1日2日更新に間があいたときはアクセス数がゆるやか(少ないともいう)なので、この隙にアホなこと書いとこ、ってことにしました。(いつもだよ、っていうツッコミは甘んじて受けます)

 

 

 

■今回の公演で好きになった人①

 

毎公演おなじみ、「あなたまた目移りしたのね」雪組版です。(積極的に目移りしていく系ファンなOz)

今回の一人目は…

 

あやなちゃんこと綾凰華さん!

 

いや~、前も書いた気がしますけど、私星組時代はどちらかというとぴーすけくん(天華えまさん)派で、というか星組あんまり観たことないから正直よく知らなくて。

 

初めてまじまじと見たのは、今年のRISING STAR GUIDE 2017のメイキング番組だったかな!?めっちゃ最近ですね!

あの時、「この子タバコ持つ手がぎこちなくってかわゆい~(´∀`)」「なんかおめめがキラキラしてるかわゆい~(´∀`)」って思ったのが最初な気がします。(相変わらず偏差値低そうな感想)

だから、そんな印象を持った状態での組替え。

 

 

 

 

観劇後→「ねぇ星組で新公主演してないってほんと?星組Pあほと違う?(←失礼)

 

いやぁ~びっくりした。

そりゃね、今回満を持して新人公演主演ですから、なんというか、新公主演の子ってお芝居でなんか絶妙にイイ感じの立ち位置にいるよね現象(と私が勝手に呼んでる)はひしひしと感じたんですけど、それにショーでの扱いもとっても良かったんですけど、

 

なんかやたら目を引く。

 

観劇中、

 

(…ん?あのすらっとした子誰?)

 

(あ、あやなちゃんか)

 

 

(…あの…明るい髪色の…)

 

(ああ、あやなちゃんだった)

 

 

(ん?あの若手さん…)

 

(…あれもあやなちゃんやないか)

 

 

(…今一番端にいるの…)

 

(だから綾凰華だってば!!( ;∀;))※むなしいセルフつっこみ

 

 

 

もう20回くらいこんな感じで繰り返してましてね、

 

正解は!

 

{7CD9D23B-15D9-4A15-83DC-50F01C62F712}
(ピンポン!)

越後製菓!綾凰華!

状態でした。(どんなよ…)

 

毎度毎度アホですみません…

 

 

なんだろう、やっぱり組替えしてきたからかな、なんだか新鮮で(いい意味で)雰囲気違ってて、でもだからといって浮いてるわけでもなく…

 

要はありがとう組替えありがとう、ってことです。

 

雪組はひとこちゃん(永久輝せあさん)一強感にうーん…って思ってて(ひとこちゃんは大好きなんですけどね)、その状況に一石を投じてくれる組替えだったと思っております。
あやなちゃんに刺激を受けて、もともといる雪組若手さんたちもより活気づいてほしいなぁ~、新たなスター誕生が楽しみだなぁ~
 
 
あ!そうそう。今回の公演で特に「えっ、なんだろうこの気持ち!!(//∇//)」ってなったのは、
 
綾凰華×野々花ひまりでございます。
 
お芝居『ひかりふる路』では、あやなちゃんはマクシミリアン・ロベスピエールの弟オーギュスタン、ひまりちゃんはロベスピエールの妹、シャルロット役。

要は兄妹役ですね。

 

後半の方で、シャルロットがジャコバン・クラブへ兄(マクシミリアン、マクシム)を訪ねてくるんです。

そこでシャルロットに絡むフレロン(煌羽レオさん)とフーシェ(真那春人さん)。(絡むのがこのおふたり、っていうのもなんかドキドキよね)

 

すぐにマクシム(望海風斗さん)が止めに入るんですけど、

見どころはそこで妹の手をとって引き寄せるオーギュスタンお兄ちゃんですよね(//∇//)

 

 

オーギュスタンって、弟というよりジャコバン派の一員、マクシムの側近のひとり、っていう描かれ方だった気がするんですけど、この場面には兄妹を感じてですね。

シャルロットを自分の後ろに立たせてね?守ってるのがね?

好きです。(ただの告白)

 

しかもこのおふたり、ショーでも組んでて。

例の恥ずかしいプロローグの時は、スターが歌い継ぐときの最初に登場。縣千くん×彩みちるちゃん(このふたり、主導権はみちるちゃんなのかなぁ笑)と一緒にフレッシュに歌っております。

 

可愛いよ。(それしか言葉がでない)

 

組替えしてきた生徒×もともと組にいる生徒っていうのがワクワクするといいますか。あやなちゃんのおかげでひまりちゃんにも注目して見ちゃいました。

かわいかったなぁ。

 

あやなちゃん、今回ロケットセンターで、すらっと長い脚にクギ付けになりましたね。

かと思いきや中詰めでは、新生雪組が誇るマーメイド・ビューティーたち(朝月希和ちゃん、星南のぞみちゃん、野々花ひまりちゃん、彩みちるちゃん)を引き連れて銀橋渡り!そしてウインク!またもやクギ付け!

もともと「かわいらしいなぁ」っていう印象を持ってたんですけど、ロケットではやっぱり可愛いなぁ(あと綺麗)って思ったし、中詰めはカッコよかったし、このひとスターさんだわ。っておもいました。まる。(感想小学生かよ)

 

【追記】千秋楽映像みて思い出したんですけど、ショーの男役群舞(※アンダルシア)!!ジャケット振り回すあやなちゃんにもクギ付けだった!なんだろう、なんとなくだけどお化粧に星組感を感じるからでしょうか、群舞でも目をひいたなぁ。

 

そうそう、ルサンクでの扱いも、コマさん(沙央くらまさん)、あーさ(朝美絢さん)、ひとこちゃんに続いて同じ見開きページに個別で掲載されてて、

「ねぇ星組で新公主演してないってほんと?」(2回目)って感じでした。

 

組替えタイミングというか、新人公演主演タイミングの関係ですかね、今年のタカラヅカスペシャルにご出演なさらないのが惜しいですが、その分来年がいっそう楽しみですね、という気持ちで2018年も注目して参りたいと思います!

 

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

ブログ村参加しております。よろしければクリックしてやってくださいな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村