2018年発表会終わりました | 千葉市のピアノ教室バウムクーヘンの会

千葉市のピアノ教室バウムクーヘンの会

千葉市緑区おゆみ野、美浜区幸町でピアノ教室&サークルを主宰しています。教育方針は、長く続けるピアノを第一に考え、音楽を仲間と楽しむ機会を増やし、レッスンには、アンサンブルやグループレッスンを取り入れています。詳しくはHPにいらして下さいませ。


テーマ:
美浜文化ホールメインホールでの発表会でした。
今年の企画は、トーンチャイムです。
グループが、ちょうど4っあったので、
春・夏・秋・冬のテーマに分かれての演奏をしました。
グループレッスンでは、ミュージックベルを経験しているので、
楽器の形体が変わっても、合わせる事には慣れていて、
スムースに練習出来ました。
 
 
今回は、連鎖反応??かな。
曲の途中でつまづいて、困ってしまった子が少し続きました。
本番前には、絶対止まったらダメ。出てこなくなると指導していますが、
止まって困ってしまったらなどの指導は、
マイナスイメージにもなるので、あまり言わないようにしています。
難しい所ですね。
 
 
美浜文化ホールメインホールは、
広さ的には、今の生徒さんの人数には、良かったのですが、
始まる前に、反響板を設置しなくてはならないのが、大変でした。
大人の生徒さんが手伝って下さり、出来ましたが、
これからピアノの演奏をしなくてはならない方々に、
申し訳なかったな…と思いました。
 
 
今回は、アナウンスや会場整備に便利屋さんを頼んでみました。
以前は、サークルのメンバーさんにお願い出来ましたが、
何から何まで独り。
他のピアノの先生と組んでも、考え方が違うとやりづらく、
独りが気楽♪とやってきましたから、忙しいのは覚悟でした。
便利屋さんに頼んで、気も遣わず、良かったです。
 
 
ちょっと残念だったのは、
私の演奏を、当日減らした事かな…
やはり、バタバタ独りでやっていたので、
時間が読めず、押してしまい、
春・夏・秋・冬と4曲、五十肩を我慢しながら練習してきましたが(笑)
最後の1曲だけにしました。
 

皆様、ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス