花粉で車の寿命が短くなる!?(洗車編) | 中古車が得意な福井の車屋のブログ
2019年03月15日

花粉で車の寿命が短くなる!?(洗車編)

テーマ:ブログ

前にもお伝えしましたが、花粉って

車の塗装に、かなり良くないらしいのです

 

前にお伝えした内容と

今回はそれ加えてどのように対応したら

良いかをお伝えしたいと思います

 

〇何故、車に花粉が付くとよくないか

花粉が塗装面に付着して、雨が降って

花粉が溶けると、ペクチンなる物質が

抽出されるらしいのです

 

その溶け出したペクチンなる物質が

ベッタリと塗装にくっ付いて

その後、雨がやんでペクチンが乾燥

して収縮する時に、塗装を引っ張って

痛めるらしのです

 

〇塗装が痛むと何故車の寿命が短くなるか?

車を入れ替えるきっかけになるのは

故障などの要素と、

見た目の古さ、

という二つの要素があります

 

皆さん新車の時には、

この車は大切にしょう!と初めのうちは

マメにオイル交換したり

室内を掃除したり、手洗い洗車したりする

わけです

 

だんだんと車に対する愛着が薄れて、

手洗い洗車なんて最近したことが無い

となる事が多いのです

 

そうなるタイミングっていつくらいだろう

と考えた事があるのですが

ピカピカだった新車が、だんだんと

ツヤが薄れてきた頃ではないか?

と思うのです

 

塗装のツヤが薄れると、車がくすんで

見えるので、新車と比べると輝きが落

ちたように見えてくるのです

ちょうど、そのころから

 

あんなに愛していた車に

冷たくなってくるのです(笑)

ツヤツヤだったあの頃は

あんなに優しかったのに・・・(笑)

となっていくのです

 

愛着がなくなると、オイル交換や

メンテナンスなども疎かになる事も多く

色々な面で私の自論ですが

艶と車の寿命とは関係しているように

感じます

 

〇艶が何故なくなるか?というと

・酸性雨や紫外線

・走行する事による細かい傷

・洗車による細かい洗車傷

・鳥フン

そして花粉などが、塗装面の一番上の

クリアーコートという透明の塗装に

細かい傷ができる事により

 

クリアー層の下の色が付いた塗装面が

綺麗に見えなくなる事により、

輝きがなくなるのです

 

 

とここまでが、前回お伝えした内容です

 

〇花粉を除去する洗車方法

ここからは、それではその

車の大敵!

花粉が付いたらどのように対応するか

という事になりますが

 

当たり前ですが、花粉を除去する事

です、手軽に洗車機などを使って

洗いながしたい所ですが、

 

洗わないよりは良いのかもしれない

ですが、洗車機では、洗車する水の

量を簡単に自分で調整できないので

手洗いをおすすめします

 

まずは、大量の水で花粉を流して

しまいましょう

ペクチンが流れだしている可能性

もあるので、スチーム洗車機より

水道ホースの方が良いと思います

固まったペクチンをあまり強い水圧

で取るのは、カサッパチを一気に

とるようなもの(例えがおかしい?)

 

特に、洗った水が溜まりやすい

このような場所は、念入りに流した

方が良いです、

 

 

 

洗うという事は

ペクチンが溶けだすという事です

 

ペクチンが流れ出した水が、この

ような場所に溜まってしまては逆

効果となってしまいますね

洗い終わったら、できれば洗車用

洗剤をたっぷり泡立てて洗車します

洗剤がないからと、洗車が遅くなる

ならば、水だけでもいいので、早く

洗車して花粉を取り除きましょう

 

外気温が高い時は、洗った面が

乾いてしまうと、ペクチンが固まる

ので車の高い所(屋根)から洗って

いって、洗車が完全に終わるまで

車の上の水が乾かないように

すでに洗い終わった面にも水を

かけながら洗っていった方が良い

でしょう

 

洗車が終了したら、先ほどのように

ドアの隙間や、天井のつなぎ目など

の水が溜まりやすい箇所に花粉が

残らないように大量の水で完全に

洗い流してしまいましょう

 

そして、必ず水分を除去しましょう

めんどくさいからと、濡れたまま

走行したら、その上に花粉がのって

すぐにペクチンが流れ出すという

事になります

 

 

〇車を長く乗る為には

車と長く付き合うには、やはり

大切にしてあげる事です

車がどんどん古くなって魅力が

なくなっていくのは

車が全て悪い訳ではありません

ご主人様の愛情の問題

と言っても過言ではありません

 

 

 

 

今日も、購入頂いた中古車の傷を

治して塗装してお渡しする準備を

しています

中古車だから、多少の傷は・・・

という見方もありますが

我々がどんなに、きちんと整備して

ご希望以上のお車を用意しても

 

その後、オイル交換してくれなかっ

たり、車検の時などに安いだけの

いい加減な車検をしてしまうと

車はどんどん痛んでいきます

 

時々洗車もしてくれて

大切にしてくれないと、長く乗れ

ないのです

 

そのための

少しでもなが~く、愛してもらえる

ように綺麗にしてピカピカでお渡し

しています

せっかく当社で販売した車です

嫁に出した娘のようなもの

大切にしてもらいと思うのです

 

一度、ご自分のお車を確認して

みてください、色によっては花粉が

乗っている状態が分かりにくい場合

もありますが、こんな状態になってませんか?

 

そのような状態になっていたら

一刻も早く助けてあげてくださいね

 

 

アスワオート(株)

荒川 

 

 

 

アスワオート㈱さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ