龍吟2★★ | およぴのちょっと贅沢な日記

およぴのちょっと贅沢な日記

ちょっと贅沢な食事しかしません。ラーメン屋とか出てきません。

ちょっと贅沢なワインしか飲みません。ニューワールドワインとかほとんど出てきません。

ちょっと贅沢なお取り寄せしかしません。安いよりうまいか?が問題です。

ちょっと贅沢な旅行しかしません。


テーマ:
お造り、盛り合わせ”龍吟 Style"
特注のガラスの食器に美しく盛り合わせてあります。
シェフが挨拶がてら、一人一人に醤油をついでくれます。
それぞれの刺身にはわさび醤油でいただくほかに、専用の調味料が添えられています。
キャビアだったり、ゆず塩だったり。


アワビの”肝茶碗蒸し”
なんとアワビは 10時間も蒸してあるそうです。
しっかり肝の味がしますが、、、確かに茶碗蒸しです。


津軽海峡の”大目鱒”
皮は香ばしくパリッと焼かれ、身は低温で蒸し焼きにされたかのようにしっとりとしています。
上に乗っているつくし状の野菜は野生のアスパラガス。
アスパラはオクラのようにねっとりした感触です。
ほかにからすみ、凍り豆腐の上にはなんとベリーのジャムです。
これが合うのが、、、不思議。


小鳩の炙り。”土佐作り”
付け合わせがトリュフの風味が最高のおから?だったかな、、、
なんせトリュフの香りが強烈で、、、


甘い生とうもろこし、プチプチはじける若豆と一緒に。
香ばしい桜エビを添えて。
透明なお椀がユニークです。味噌汁付き。


続く。

およぴさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス