レ クレアシオン ド ナリサワ★2 | およぴのちょっと贅沢な日記

およぴのちょっと贅沢な日記

ちょっと贅沢な食事しかしません。ラーメン屋とか出てきません。

ちょっと贅沢なワインしか飲みません。ニューワールドワインとかほとんど出てきません。

ちょっと贅沢なお取り寄せしかしません。安いよりうまいか?が問題です。

ちょっと贅沢な旅行しかしません。


テーマ:
天然トラフグの白子、翡翠仕立て。
とても美しい料理だった。
ただ白子が固形状になっていて白子とはっきり認識できる範囲を超えており、不満だった。
できれば白子はトロトロの半トロ状態でまったり感が残ったものの方がいいのではないでしょうか?

魚料理は甘鯛・活ラングスティーヌ。蕎麦の実がリゾット風に仕立てられ、添えられたふきのとうの苦みが絶妙でした。


肉料理は鴨。
じっくりと手間をかけて焼かれたシャラン産の鴨。
溢れ出る肉汁が見てもらえるだろうか?


完熟ブリードモー。アンディーブに蜂蜜などを使ったアルガンオイルの香り。
かなり濃厚なチーズです。

およぴさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス