質問力 | キャリアデザインのススメ
2007-03-25 11:24:50

質問力

テーマ:就職活動・転職活動

新卒の就活でも、第二転職活動でも共通して言えることですが、今の20代前半の人には質問力のある人が少ないと感じます。指示通り、卒なく物事はこなせるけれど、フリートークに弱く、セミナーなどで「何か質問ありますか?」と問いかけても、他の人の顔をうかがっている人を良く見受けます。本当に良い採用ができる企業(=成長力のある企業)では、どんなに頭が良かろうとこういうタイプに触手を伸ばしません。


成長力のある企業は、「その人にどんな仕事が将来的に任せられるか」という視点を、人材採用において失いません。なぜなら、自律的にある事業ユニットや部門を任せられる人が増えれば、企業の処理能力が上がり、より多くの仕事を実行できる、あるいはよりスピードを早め顧客価値を高められる、つまり「生産性」が向上することになり、それが成長に直結するからです。


自律的にある役割を任せられる人を見極める入口は、間違いなく「質問力」です。問題意識がなければ質問はできませんし、問題意識のないところに、課題解決も存在せず、当然「生産性」の向上も生じないからです。


そう言うと、いきなり「研修制度はどうなっていますか」といった事を質問する学生等がいますが、そうした質問はあくまで第二義的なもので、まずは、その企業が何処に、どんなスピードで向かおうとしているのか、それをどんな方法で実現しようとしているのかを的確に把握した上での質問であるべきです。


新卒の就活はピークを迎えつつありますが、セミナーでも面接でも、本質をつく「質問力」が問われる季節です。


中島 孝志
仕事ができる人の質問力―この“視点”が、有能な人の証明!
大前 研一
質問する力
工藤 浩司
最強の質問力―未知の能力を引き出し合う究極の思考法
飯久保 広嗣
質問力―論理的に「考える」ためのトレーニング

oym-obanaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス