サービスエリアでバスを降りる【前編】 | 販促プランナー❤あなたの居場所をHappy Placeに!

販促プランナー❤あなたの居場所をHappy Placeに!

毎日を前向きな視点でステージアップ。


テーマ:
あなたの居場所をHappy placeに!
マネキヤマネコ美です。
ニャ😺


【サービスエリアでバスを降りる】

これは、例えです。

長距離バスは、トイレ休憩で
サービスエリアに立ち寄りますね。

それを仕事に例えてみました。
長距離バスは企業。
組織です。
ゲロ吐いても(食事中の方すみません)
頭痛くなっても
他の乗客と合わなくても
乗り続ける。

この場合、サービスエリアは
2つの意味があって 
一つは
バス運営側の視点
ボーナスや福利厚生など
乗り続けられるようにする
ための報酬的なもの

もう一つは
乗客側の視点
「このまま、乗り続けて良いのかな?」
みたいな
何回か立ち止まって
考えること誰でもあると思うんです。

乗り続けるのも。
乗り換えるのも。
バスから降りて歩くのも。
また中古車を購入して乗り換えるのも。

みんな自由だということ。

昔に比べたら
サービスエリアでバスを降りる人が
増えました。

最初からバスに乗らない人も増えました。

ただね
バスはね、終点に来たら降ろされちゃうんですよ。強制的に。
終点が整備されて居ないから
降ろされた人たちが今のままでは
難民状態です。

どうしたら良いものですかね?

続きはまた後日。

ネコ美🐱

販促プランナー河合ミチコwith街角ライターマネキヤマネコ美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス