トイレでお店の性格が分かる | 販促プランナー❤あなたの居場所をHappy Placeに!

販促プランナー❤あなたの居場所をHappy Placeに!

毎日を前向きな視点でステージアップ。


テーマ:
あなたの職場を
Happy Placeに!
マネキヤマネコ美です🐱
ニャ


絵本のお店で見つけた
ちょっときになる
おトイレさん

大人だけど、買ってしまいそうです。

本日のテーマ

「トイレでお店の性格が分かる」

商業施設のトイレに入ると
お客さま向けに色々なメッセージが
貼られています。

例えば
こんなの
{7BBD90D7-270E-4390-9761-CF05B4686E3C}

「いつもきれいにご使用いただきありがとうございます。」

これは、結構お馴染みになりました。

最近気になるのは
トイレットペーパーを持ち帰るお客様に
向けたメッセージ。いくつかのパターンに
分けられます。

1.  直接型

「トイレットペーパーを持ち帰るのは、犯罪です。」
「トイレットペーパー持ち帰るな!」

2. 理由説明型

「他の方のご迷惑になりますので、トイレットペーパーのお持ち帰りは、ご遠慮下さい。」

「トイレットペーパーが無くなると、次に入られた方が困ります。」

3.第三者に言っているけどお前のことだよ型

「万が一、トイレットペーパーを持ち帰る人を見かけた方は、従業員にお知らせ下さい。」

「最近、トイレットペーパーを持ち帰るという行為が見受けられます。お心当たりのある方は従業員までお知らせ下さい。」


私の調査の一部です。

清掃会社さんやビルメンテ会社に
こういう掲示を任せている施設は
清掃会社さんの雛形になっている場合も
多いですが、トイレのメッセージは
わりと自分たちでパソコンで作成して
ラミネートして貼ってる場合が多いんです。

つまり、表現の仕方で
そのお店のお客様に対する姿勢や性格
がわかってしまうということ。

人でも靴や下着など、
見えないところに気を配れ!
と言いますよね。

お店にとっての「トイレ」が正にそれ。

トイレは、お店の鏡
トイレは、お店の要

なのです。

ネコ美








販促プランナー河合ミチコwith街角ライターマネキヤマネコ美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス