私は生でも大好きなパクチーなのですが、 苦手とおっしゃる方も多いパクチー。

でも、私の知人は「パクチー大嫌い」と言うのに、

「コリアンダースープに入ると最高だよね」と、大絶賛だったりします(^艸^)  が

実は同じ植物、使い方や量で斬新な美味しさになる

パクチー使いで斬新煮物~合格クラッカー

爽やかさが加わるパクチーの料理!

和風の煮物に加えると、夏でも美味しい斬新な味わいになるんです♪

 

香りについて多く語られるパクチー料理は、生で使っている場合が多く

トムヤムクンなどのスークでも、

「追いパクチー」を生で乗せるので、更に香りを強く感じます。

多くの場合コリアンダーは、種子を乾燥させて粉にしたものを指す場合が多く

スイーツなどの隠し味にも使われたりします(^^)

パクチー嫌いの私の知人は、こんなスイーツも大好き(^艸^)

その他、中国ではシャンツァイとも呼ばれ、使われている場所で呼び名が異なります(^^)

ちなみに、日本では「カメムシソウ」 (^艸^) 

やっぱり、パクチーの方が美味しそうに聞こえますね  (o^-')b

 

でも、まず一番最初になんとかしようと思ったのが

①初うみたまご

初うみたまごは、成熟した鶏が初めて産む卵! なので少し小さいんです。

安く新鮮だったからと買いましたが、大量でパックされて販売されてるので

賞味期限も、大量が一緒に来るわけなんです(^^:)

てっとり早く消費するには、煮物が一番!

でも、おでんではないんですよね~、気持ちとして(^^:)

 

とりあえず出したものは

②これら他食材

・サトウサヤ(ヨサグ豆(与作豆))、15本  よく洗ってスジ付きサヤのままで

・じゃがいも、小さめ5個  よく洗って芽を取り除いて皮のままで十字に四割

・人参、半本  よく洗って皮のままで細長目の乱切り

・新玉ねぎ、大きいの1.5個  大きめの櫛形切り

 

③切ったら待機!

 

・にんにく、1カケ  タテ半分に切って(芽は取ってね~)

④大ぶりの鍋に

・ごま油、大さじ1  弱火で熱し

・切った玉ねぎ全部

・切ったにんにく  を入れて、玉ねぎの角が透き通ってくるまで弱火でゆっくりと加熱します。

 

⑤玉ねぎの角は透き通ったら

・鶏もも肉、2枚  各タテ・ヨコの4つ切りにして

皮面からお鍋に入れて、弱火のままで焼き色をつけます。

(玉ねぎと一緒に焼くことでお肉が柔らかくなって、弱火で焼くことで硬くなるのを防ぎます)

 

⑥焼き色がついたら

お肉を1つずつひっくり返し、同様に肉の面にも弱火のままで焼き色をつけます。

 

⑦焼き色がついたら

・切ったじゃがいも

・切った人参

を、一度に入れて、鶏肉の脂とごま油を表面に絡めるようにかき混ぜて

 

⑧甘みを加えます

・酒、カップ半分

・みりん、カップ半分

・三温糖、大さじ2

・水、カップ2

フタをして、煮立ってくるまで中火に上げて、煮立ってきたら弱火に戻します。

 

⑨パクチー準備

収穫してから時間が経っていたんでしょうね(^^:) 腰曲がりのパクチー

・パクチー、1茎  茎と葉っぱに分けて、茎は斜めに適当に切っておきます。

 

⑩旨味

いつも使っている「やすまるだし」を切らしていたので

・ガラスープ顆粒、大さじ1

・昆布だし顆粒、小さじ1

ここで落しぶたをして、弱火のままで20分ゆっくりほったらかして煮ます。

 

⑪塩分追加

・薄口醤油、大さじ1

・醤油、大さじ1

 

⑫味の〆

・塩、小さじ1

全体に、お芋を壊さないように、ゆっくり味が均等になるようにかき混ぜます。

 

⑬後加え

・スジ付きのヨサグ豆

散らして全部入れて

 

⑭落しぶた弱火で更に20分

 

⑮脂

ゆっくりと煮ることで、余分な鶏の脂分も抜けて

こうしてフチに厚みのある脂の層ができます。

 

⑯ 脂、九割方取り除き

全部の脂を取り除いてしまうと、せっかくの旨味も全部捨てちゃうことになるので

ダイエット時期ということもあり、九割方取り除きます。

(普段は、六割方取除く程度で、旨味を残すのですが(^^:) やむを得すですね。)

 

⑰ 取り除いた脂

下の方に少し煮汁の入っちゃってますが、これだけの脂を捨てました。

( (o^-')b 脂は冷えると固まりますから、要らない新聞紙を細く裂いて吸わせるかして

 燃えるゴミとして出します。 排水口に流すと、中で固まって

 積み重ねで大変なことになりますから、気をつけましょうね~ ('-^*)/)

 

さて! 脂もスッキリしたところで

⑱パクチー葉っぱ投入♪

生で食べるパクチーも大好きですが、ここではシッカリ煮ちゃって

個性的な香りを、旨味に変えちゃいます  (o^-')b

・初うみたまごのゆで卵  できるだけお汁に潜るように入れて

・茎から外したパクチー葉っぱ  全体に散らして入れます。

 

ここから落しぶたをして、弱火~ごくごく弱火で

⑲煮汁を半量まで煮詰めて

パクチー使いの斬新煮物! 完成です~ ≧(´▽`)≦

 

ダーリンが帰ってきた時に丁度煮上がりだったのですが

「風呂~♥」byダーリン

(風呂好きダーリン、お帰りのチュも忘れてお風呂に直行。)

風呂好きは、短くても30分は確実に上がってこない(^^:)

その間、煮物は保温状態で待機~。

 

お風呂から上がってきて、

 

「パンある? 

バターのトーストが食べたいわ」byダーリン

(えっ?σ(^_^;) 今日煮物やよ、白ごはんも有るよ・・・? )

どうしても、トーストが食べたいと言うので

⑳もち麦入れた黒糖パン

カリッと焼いて、バターって言われたけど(^艸^) マーガリン塗ったったわ (≧∇≦)

 

㉑でもって、こんなテーブル~♪

取り皿は大きめにして、プチトマトと

・刻みししとう味噌 乗っけて

ダーリンは白ワインと炭酸水。 私はコーン茶で、いただきます。

 

㉒タップリ作った煮物の一部を盛り付けて

 

㉓各自取り分けて

大皿から好きなものだけ直箸で取リながら食べるのも良いのですが

こうして自分の食べる量を目に見えるように先に取り分けちゃうと

ダイエットにはかなり効果的!

自分の食べた量が見えるって大事ですよね (´0ノ`*)

おまけに、ししとう味噌の持っているカプサイシンが、

代謝を急激に上げてくれる働きがあるので、これも効果的!

「こうやって大きめのお皿に取り分けたら、

自分でめっちゃ食べてる感じがするなぁ~」byダーリン

(めっちゃ食べてる感じを3回も繰り返して(^^:)しかも鉢をお代わりしてはるやんな

                           いっその事、鍋ごと持ってこよか? σ(^_^;))

目で見えていたって、時分の制御ができなかったら、いつもと一緒~(≧∇≦)

まぁ、ダーリンはダイエットしてないから良いんですけど(^^:)

 

㉔私は取り分け一皿をゆ~っくりと♪

あぁ~(///^~^//) 鶏がやわらかすぎる~♪ 

ふるふるなのに、旨味が芯まで入り込んで、皮は唇で切れる♪

「鶏最高やわ、

 明日のお弁当にも入れてな」byダーリン

(ええけど(^^:)

  今日と明日のお弁当分で、あんたは鶏もも、1枚と3/4枚食べはる事になるで )

 

「そっか ≧(´▽`)≦

 すごいな!旨いもんなぁ~」byダーリン

(( ̄ー ̄; こいつは・・・人の言っている本質を理解してない・・・・。)

 

㉕ たまごには煮汁をかけて

あえて半熟ではなく、シッカリ茹でた黄身にお汁をかけて食べる♪

これがまた最高~ (≧∇≦)d

「おれ、たまご4個も食べたわぁ~」byダーリン

(ええけどね(^^:)8個煮たんやから・・・そやけど、食べる勢い、

 もうちょっと押さえられへんか? そんなに急がへんでも、誰も取らへんから

 それに、急いで食べたら必要以上に食べてしまって、後でお腹きつくならはるで!)

 

案の定。(^^:) 

「う~・・・・苦しい・・・。食いすぎたわ

 お腹いっぱいになったら、

     眠ぅなんねんなぁ~」byダーリン

(( ̄ー ̄; 何十年生きてて、今それに気づく?  こらこら、ここで寝るなって!)

 

「寝てへん!

・・・・目ぇ・・・休めてる・・だけ・・・」byダーリン

(秒速っ?! Σ(~∀~||;))

 

動かざること山のごとし・・・・(^^:)

「あんたは風のようにもすばやく動かへんし、

 林のように静かに構えてるわけでもないし

 火のような激しい勢いがあるわけでもないし

 ただ、

 山のように動かへんだけやよね・・・・(^^:)

 『風林火山』や無しに、ただの『山』 やね・・・

 これ!ここで寝るなっ! 

        お布団に行きぃさっ (。`Д´。)ノ」

言われること毎日のごとし・・・・(-""-;)

困ったもんだ。

 

皆さまは、暖かくなってきたからと言って

うたた寝なぞされませんように~(^艸^)

風邪をひいてる方も多いですのでね (o^-')b

今日も良い一日で

あられますように~。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

人気ブログランキングの 「おうちごはん」 に参加しています。

  よろしくおねがいたします(ㅅ •͈ᴗ•͈)