食材にもがやってきましたね~

ふきのとうに、タラの芽、菜の花、新じゃがに、新玉ねぎに

いろんなところで、春食材が売られています。 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

今日は、その中から、新玉ねぎと大好きな菜の花を使って

新玉ねぎと菜の花のピクルス~合格クラッカー

「うんまっ!ヽ(*'0'*)ツ 

 シャキシャキやけど、全然辛味があらへんやん!

 玉ねぎの良いとこの旨みだけになってる~♪ 

 酸味も丁度ええわぁ~!これ好き~。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚」byダーリン

(そやろ~(^^)これやったら、人と会う前に食べても臭いも気にならへんやんね~♪)

 

近所のスーパーで、卵と牛乳と一緒に買ってきたものは

・うずら卵、・鶏レバ、・新玉ねぎ、・菜の花~

季節変わりには、体長も変化しやすいものです。

その旬のものを頂くことも一つ♪ 

また、自分のお気に入りの元気が出る食材を食べるのも一つ♪

 

欲張りな私は、旬のものも、お気に入りも、両方頂いちゃいます~。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

特に、この季節!酸味のあるものが身体をシャキッとさせてくれる気がするんです♪

なので、ピクルス液から作りましょ~っと!

ハーブ類から

チューリップ黄鷹の爪、乾燥したの2本  種を取り除いて

チューリップ赤ローリエ、小さいの3枚  (月桂樹の葉っぱ)

(スッキリした甘い香りでお料理に香りをつけます)

チューリップ紫ディルウィード、小さじ1  (セリ科の1年草ハーブの茎と葉っぱを細かくしたもの)

(お酢を使ったお料理の香り付けに最適!)

チューリップピンク黒胡椒ホール、小さじ1  (黒胡椒のミルで砕いていない実)

(スパイシーな香り付けに使います)

チューリップオレンジコリアンダーシード、小さじ1  (パクチーの種)

(パクチーの葉っぱとは違った、柑橘系の優しい香りを持っていて、

               抗菌作用が強いので、保存食に用いるのに向いています。)

チューリップ黄ニンニク、大1かけ   4つに切って  (芽は取ってね~)

 

※ ハーブは古くから薬用としても用いられていますので、

   妊活をされていらっしゃる方は、特にメリット、デメリットをシッカリ理解された上で

   ご使用になられることをおすすめします。

 

ハーブの説明はこれくらいにして、ベースの漬け酢 を、作ります!

σ(^_^;) 年季の入った小鍋ですが、気になさらずに~

チューリップ赤白ワインビネガー、カップ1/4   (無い方はリンゴ酢でも良いです)

チューリップ紫、カップ3/4

チューリップピンク水、カップ半分

チューリップオレンジ三温糖、大さじ4   

 (味がマイルドな三温糖を使っていますが、色がつくので気になる方は上白糖でもOK)

チューリップ黄、大さじ1

 

中火で、砂糖と塩がしっかり溶けるまで温めて

溶けたら火を止めて

 

・用意しておいたハーブ類、一緒に入れて

そのまま人肌程度まで冷まして、待機!

 

では! お野菜の下処理から行きましょうか♪

チューリップ黄青々とした菜の花、1束

きれいに水で洗っておきます。

 

(o^-')b ピクルスは、お酢につける調理法なのですが

生のお野菜には目に見えない雑菌が、い~っぱいついています。

洗っただけでは落ちないものも多いので

お酢に漬ける前に 『煮沸消毒』 します。

 

ただ、菜の花のようにすぐに柔らかくなってしまうものは

食感も壊さずにゆがかないといけないので

チューリップ赤パスタを茹でるよりも少し濃い目の塩分のお湯  を、沸騰させて

沸騰した所に菜の花を入れて、色が鮮やかな緑色に変化したら、熱の通ったサイン!

すぐにお湯から上げて

本当は、この色キレイな色を保つためには、冷水で急激に冷やしたほうが良いのです。

! 水っぽくなってしまうので、(^^:)水では〆ず

今回は、発色よりも 「お味重視」で、このままザルで水気を切り

ペーパーなどでおさえて、できるだけ水分を取り除いておきます。このまま待機!

(茹でたほうれん草なんかのように全部まとめて、ぎゅって手で握って絞ると

                             食感が悪くなるので、優しくあつかってください。(^_^;))

 

菜の花を取り出さした後の「沸騰したお湯」 をそのまま使って

玉ねぎを茹でますが、 まずは切っていきましょうね~

チューリップ赤新玉ねぎ、1個 皮を剥いてキレイにして

タテ半分に切ってから

半個が4つになるように櫛形に切って、更に横切り

新玉ねぎは、お尻のところも柔らかいので、お尻も落とさずそのまま使います。

 

中火の強火で沸騰している所に、全部一度に入れて

再び沸騰し始めるくらいの時に

ザル上げで水気を切ります

触れるくらいに冷めたら、パーパーで水分をおさえます。

 

人肌程度まで冷めた 「ピクルス液」 

チューリップ紫レモン汁、大さじ1  を足して

うちのピクルス液! 完成~。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

・水気を取った菜の花と玉ねぎ

を、ジップに入れて

 

長期保存で大量に作る時は、ビンに漬けますが

煮沸消毒や、瓶詰め後の煮沸 を、ちゃんとしておかないといけない面倒があるので

今回のように量が少なくって、すぐに食べてしまう場合は、ジップでも充分です♪

(ただし! (ノ゚ο゚)ノ ジップでも、モノによっては液漏れをおこす場合もあるので

     こうしてバットなどの上において置くとか、漏れたらすぐに取り替えるなど、

                                         配慮は必要です (´0ノ`*))

一度、(^^:)冷蔵庫の中が、ベッタベタになったことがあるので~・・・・

 

・ピクルス液 を、ジップにハーブごと流し込んで

空気を抜いて口を閉じて

冷蔵庫で、1晩したら食べられます~♪。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

同時進行で、鶏レバとうずらも漬け込みましたが

記事が、また長くなるので、今回は、漬けたよ~って、お見せしただけです(≧∇≦)

 

さて!次の日!

朝から、ダーリンと出掛けていて、遅くに帰ってきて

 

「ハンバーグが食べたい!」byダーリン  と、言うものですから

ハンバーグをこねて、表面だけ焼いて、オーブンの中に入れて最終焼いている間に

アミューズ(日本で言うところの突き出し)(食前のお楽しみ)

新玉ねぎと菜の花のピクルス~クラッカー

冷水の色止めをしていないので、灰汁が抜けて菜の花の色味は変わっていますが

そういった時は、盛り付けのお皿の色や、プチトマトなどで、

彩りを交えて、盛り付けて、どうぞ~ (´0ノ`*)

 

「これかぁ~、

あん時、ご飯が済んでから、台所で、またなんかやってるなぁ~

 とは思ってたんやけど(^_^;)これやあったんやな~、

                    もう食べれるんか?」byダーリン

(食べられへんもんは、出さへんって~(≧∇≦) ほら、あんたの大好きな新玉ねぎやよ)

早速! 玉ねぎから

冒頭でダーリンが言っていたように、大いに気に入ってくれて

あっと言う間に自分のを食べ、私のお皿にも箸が伸び!

「おかわり~♪ いまのよりも多い量で

         ちょうだいやぁ~ 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚」byダーリン

(こうだものね・・・σ(^_^;) なかなか上品な量で済む家ではない (≧∇≦:))

 

エヴォディア スペインの赤、ミディアムボディ

「ワインともめっちゃ合うわぁ~(人´∀`*)」byダーリン

(確かに!≧(´▽`)≦この酸味と、赤ワイン最高やねぇ~♪)

 

ワインは、低コストながら相当いいパフォーマンスをしてくれる

菜の花もいただきましょ~

 

玉ねぎよりも、ピクルス液を、多くかかえこむ菜の花は

前の日に漬けたばかりなので、まだちょっとピクルス液の角は感じられますが

茎はシャキシャキ

お花の部分はプチプチと、と~っても美味!

酸味が苦手っておっしゃる方にはオススメ しませんが

酸味大好きとおっしゃる方には、ぜひぜひ!おすすめします。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

刻んで、サラダに混ぜても、アクセントになって美味しいですよ~♪

 

「もっと、おかわり~(´0ノ`*)」byダーリン

(いくら気に入ったからって、一度にたくさん食べるのやめてって!

                  なんでもそうやけど、毎日少しずつ食べるのが、ええねんからね!)

 

「子供やないねんからぁ~ σ(^_^;) 

      そんな言い聞かせる風に言わへんでも」byダーリン

(あんなぁ~、子育てが終わって、今度は夫育てしてる感じやねん (≧∇≦))

 

世のお父様方も、奥さんにおんなじこと何回も言わせたら

奥さんがお母さんになってしまっちゃいますからね~

いつまでも、かわいい奥さんでいてもらえるように、

お気をつけてくださいね~(≧∇≦:)

明日は、ホワイトデーですよ~(´0ノ`*)

 

 

おうちごはんのランキングに参加しています
皆様の支えが、毎日の励みになって頑張れてます
ここポチットうれしいです~♪
いつもありがとうございます


おうちごはん ブログランキングへ


ペタしてね
 

5バナー

※ クックレインボーご購入ご希望の方にお知らせです!(o^-')b

2016年9月15日より『ダーリンのつまのブログを見た!』 と、お伝え頂くと

ご購入特典が受けられます!

(特別特典については、お問い合わせしてみてくださいね~♪)

下記ファックス、電話、メールでのお問い合わせ、ご購入申し込みでと、

させていただきますので、よろしくお願いいたします。

FAX 045-914-743
フリーダイヤル
0120-099-253

メールinfo@cookrainbow.jp

(お問い合わせ窓口担当:五十嵐(いがらし) まで)