【思い思いに遊ぶ】発達障害の子供のための放課後ディサービス 一日体験 | 3児の母、仕事を辞めた

3児の母、仕事を辞めた

世の中のお母さま方、毎日お疲れ様です(^^)
8歳男、5歳女、1歳女の三人兄妹の母をやってます。
十数年務めた会社を辞めました。

子供一人一人ともうちょっと向き合いながら、
自分自身も楽しんで生きていける道を目下模索中!

どうぞ宜しくお願い致します^^

どーもー、じゃむでーすニヤニヤ

見に来てくださってありがとうございます!

 

発達障害の子供のための放課後デイの入所手続

【遅ればせながら】明けましておめでとうございます。帰省と放課後デイの話。

↑昨日の続きで、発達障害の子のための放課後デイサービスに行ってきたお話です。

 

15時前に息子を連れてきてくださいとのことで、

いつも行っている学校のトワイライトの入口付近で待つ。

トワイライトの子たちが14:20ごろに入ってきたので、息子の姿を探すも、いないあせる

同じ2年生と思しき男の子が私に

「〇〇君のお母さん?」

「うん、そうだよー」

「〇〇君、はだしだった」

「えーそうなんだー」(男の子、去る)(私、無の境地)

 

どうも昨日の朝の豪雨で、登校時ずぶぬれになったらしい。

登校に毎朝同行している旦那から話は聞いていた・・・

あそーだ、着替えもってくんの忘れたー笑い泣きくっそー

 

その後しばらくして息子登場

ダウンコートに下体操服の半パン、靴も塗れて履きたくないというので、はだしにトワイライト用の上靴で

初日の放課後デイへ急ぐ。

 

我ながら、なんと忘れっぽい事か・・・

 

15:05、少し遅れて到着。

ちょっとさびれ気味の三階建てビルの2階。

顔なじみの元長男の保育園の先生(男性)が出迎えてくれる。

一度着たことがあるからか、長男は特に嫌がりもせず、振り向きもせずさーっと入っていく。

「ではまた17:15ぐらいに迎えに来ます」と言って私は出てきた。

 

*ここのデイは、みんなどこもそうなのか知らないけど、通常は送迎サービスがあります。(なんとありがたや・・・)

14:20ごろに学校(トワイライト)に車でお迎えが来て、18:00に車でそれぞれの自宅へ送ります。

昨日は体験だったので私が普通に送迎しています。

 

その後いったん自宅に戻り、夕飯の準備して(アサリの味噌汁と焼きそばでーす)

16:00過ぎに保育園へ迎えに行く。

末っ子は長い休みだったにも関わらず、特にさみしがって泣くこともなく保育園ライフを楽しんでいた(るように見える)

真ん中長女は、私が迎えに行くと基本一人で遊んでいるので、ちょっと気になって

連絡ノートにその辺を先生に尋ねてみるも「いつもお友達と楽しく遊んでいますよ~」との事。

どうなんだろう・・・?そんな風には見えないけど?

 

それから女子二人を連れて17:15頃デイに。

道中「どうしてお兄ちゃんだけ行けるの?私も行きたい~~!」と長女ちゅー。せつない。

転園前の保育園の先生もいるし、楽しい遊具があるので、どうも兄が羨ましいらしい。

 

定型発達の子に、発達障害デイにいく兄妹

を羨ましがられた場合、どうすればいいですか?

 

と以前デイの先生に聞いたら

「もう定員がいっぱいになったから入れないよと言ってください」と即答してくださった(笑)

なるほど、きっと同じような質問を今まで受けてきたんだろうな!

 

で、息子を迎えに私たちも教室に入りました。

いままで来たときは息子のほかに1名、保育園の男の子がいるだけだったけど、

今日は人数がそこそこいました。

 

それぞれの障害の詳細はよくわかりませんが、

とにかく、今まで行っていた学童と比べ

息子を含めて一人一人が各々の遊びをしている、というのが第一印象。

でも一人一人がそれでのびのびと楽しんでいる様子。

 

仮面とマントで、何かになりきって歩き回っている子、

鉄道のおもちゃを延々と一人で走らせている子

ボールプールで遊ぶ子、

ただただ膝をかかえて、先生となにやらしゃべっている子

 

息子も自分の気に入った車を手で走らせて、何やら叫んでいました(笑)

見た感じ息子が一番年長のような感じ。

できれば同年代のお友達ができればいいな、と母は期待しています

 

どうやらディで、どでっかいおにぎりを作って食べたらしく

息子は夕飯があまり進まなかったけど、初日は楽しかったようです。

とりあえず週一回か、二回、曜日を決めて行ってみようと思います。

 

フォローしてね!


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村