卒乳しようか?断乳しようか?いつにしようか? | 自分らしく幸せに生きる力を育てる!0歳~3歳の親子で遊ぶ ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 おやこ遊育らぼ 東京目黒

自分らしく幸せに生きる力を育てる!0歳~3歳の親子で遊ぶ ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 おやこ遊育らぼ 東京目黒

東京目黒区で0~3歳の子どもとママが今よりもっと楽しく遊べる親子教室開業へ向けて準備中です。
子どもが自分らしく幸せに生きるために親ができること、ママやパパが自分らしく子育てするためのヒントなどプレママパパや現役ママパパへのクラスも準備中です。

こんにちは。

おやこ遊育らぼ 井本綾です。
 
ご覧いただきましてありがとうございます。
 
今日は断乳時期、卒乳時期はどうしようかな?
というテーマです。
 
まずは、断乳と卒乳の違いです。
字を読むとなんとなくわかりますが、
 
断乳は、おっぱいを周り(主に母親)の意思でやめること。

 

卒乳は、赤ちゃんからおっぱいを卒業する時期を判断することです。
 
ちなみに、離乳の時期の平均は
 
世界:4.2歳
日本:1.5歳
 
結構な差がありますよね。
 
世界平均なんと4.2歳です。ただ、これは発展途上国なども含まれていますので、あくまでも参考値です。
 
日本の場合は、保育園に預けるために離乳を早くしたり、そもそもミルクと混合で離乳が早かったりといろんな理由もあります。
 
また、一概に早いのが良い悪いもありませんし、長いことが良い悪いもないと思っています。
というのも、授乳期間とその後の発達の因果関係についての研究結果を見たことがないからです。
 
もちろん、授乳は赤ちゃんとのスキンシップなど、良い効果がたくさんあるのも事実ですが、スキンシップは授乳以外でもできますしね。
 
今後はそういった調査等でてきたら、それを参考にするのもいいかもしれません。
 
どうしようかな~と悩む方も多いと思いますが、ご自身の環境などを考えて選択されるのがいいのかなと思います。
 
 
 
 
ちなみに、我が家は卒乳は2歳2か月頃でした。
 
仕事をしていませんでしたので、特に母乳をいつまであげようとは決めておらず、
私自身が授乳タイムが好きだったので、子どもが飲まなくなるまであげていたかったという感じです。
 
卒乳までの2カ月間は、30分~1時間おきに少しずつ飲んでいたので、さすがに疲れましたが。。。
 
ですので、本当はもっと長い期間あげたかったです。
「おっぱいよりも麦茶!」と去って行かれた時は本当に悲しかったです笑
 
ただ、1歳半ころから夜中だけはあげませんでした。
 
なぜかというと、1歳半検診で歯科検診の方々に離乳を進められたんです。
 
理由は虫歯になるから。
 
母乳は甘いので、乳歯に母乳がついたまま寝たり、夜中にあげてそのまま寝ると虫歯になるから、授乳をやめてくださいということでした。
 
なるほどー。
 
でもまだやめたくなかったので、
一応聞いてみました。
 
「寝る前に歯磨きをして、夜中はあげなければ大丈夫ですか?」
 
「そうですね」
 
とのことだったので、夜中だけは断乳しました。
はじめのうちはギャン泣きでしたが、徐々に慣れてくれました。
私も子どもも頑張りました。
 
虫歯のことは教えてもらえて助かりました。検診ってありがたいですね。感謝です。

 

皆さんのご参考になれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
 
今日もみなさんが笑顔で過ごせますように。
 
おやこ遊育らぼ
井本 綾
 
おやこ遊育らぼ LINE@ご登録はこちらです。
 
     
 
2020年2月ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室開催します。
詳しくはこちらをどうぞ。
各日程、単発枠を設けてあります。
こちらはLINE@ご登録の上、「2月単発参加」とメッセージをお願いします。
 
2020年2月9日 日曜日 10時から
目黒区でぐちゃぐちゃ遊びの単発講座を行います。
ご希望の方はLINE@ご登録後
「2月9日単発」とメッセージをお願いします^ ^