親子間の年齢の格差で起こる現象とは? | 福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

このブログでは親子関係悩みを持っている人たちへ向けた、親子関係を修復する方法や、人生を好転するヒントをお届けしていきます。

親も子も、

 

生きる力を得て新たな再出発したい!

そんな方を応援サポートしています。


いくつもの逆境
(親との確執・離婚・子供の死・自身のガン)
を乗り越えてきた



いくつもの逆境を乗り越えてきた

親子関係修復カウンセラー

マリアです。

 

 

 

親子関係のカウンセリングの中での相談の一つは、

 

親が50~60代

 

20~30代の娘から拒絶されるケースです。

 

 

 

 

子供から、冷たくあしらわれたり、

 

無視されることが辛い。

 

そんな関係性を改善したいというお悩みです。

 

 

 

今回は、なぜそうなってしまうのか?

 

についての記事です。

 

 

あなたの親子関係を考えるヒントになると思います。

 

是非参考に読まれてみてください。

 

 

 

 

親子間の環境の差

 

例えば、

 

母親が、子供を嫁がせ、

 

子育ての責任を終え大変な時期が過ぎ、

 

心に余裕がでて、

 

自分が没頭できるものがない場合は特に、

 

子供にかまってほしくなり

 

子供に愛情を求めていきます。

 

 

 

それは、なぜ

 

そうなってしまうかというと・・・・

 

 

 

母親の立場のあなたが、

 

お子さんと同じ20代30代の頃、

 

子育や家事、仕事などで、

 

子供に構ってあげる時間がなかったことを

 

埋めたいと思う心理が働く

 

 

修復欲求ですね。

 

 

 

しかし・・・・

 

 

子供は、お母さんに話を聴いてほしい時期、

 

無視された記憶と感情が根を張り、

 

いまさら、都合がいいと思っています。

 

 

 

自分都合の感情で動くと

 

人間関係は上手くいきません。

 

 

なぜなら、

 

そこに信頼関係(ラポール)が

 

築けていないからです。

 

 

 

以前の私もそうでした!

 

相手の立場を考えるより、

 

自分の考えが優先になっている時期がありました。

 

 

 

しかし、

 

人は体験から学んで、

 

進化成長していきます。

 

 

 

 

  

 

 

中には

 

成長できない人もいます。

 

それは、こんな方です。

 

 

私は嫌われている!

 

可哀そうな私だ!なんだと

 

被害者意識になり

 

さらに娘の反応に執着してしまう。

 

 

 

娘ではなく、

 

拒絶というう行為に対して

 

反応しているだけなのです。

 

 

 

自分の状態を理解された方は、

 

出来事や子供に対して執着を手放し、

 

 

 

 

自分の機嫌のとり方や

 

自分の人生の楽しみ方をを探したり、

 

自分の親とのカルマと向き合い

 

解消する方にエネルギーを使われます。

 

 

 

  

 

 

  

 

上差し大事なことは、

 

まずは感情と思考を分離して冷静になること。

 

 

そして、相手の立場になって考えてみる。

 

 

 

子供に愛情を期待するのではなく、

 

自分の心を管理し

 

楽しい人生を過ごし、

 

子供に負担をかけないこと。

 

 

 

子供をコントロールしようとしない事が重要です。

 

 

助け合うこと大事ですが、

 

必要以上に関与しないで見守ってあげること。

 

 

 

これが、親も子も

 

お互いの人生の自律です。

 

 

 

 

子供への本当の愛情とは何だと思われますか?

 

この二つができたときです。

 

 

 

 

1 与える愛 (子供を支える)

 

 

2 手放す愛 (子供を自由にする)

 

 

 

 

私の子供が病気をしたことで、

 

子供を通じて教えられた教訓です。

 

 

 

だからこそ、

 

母親は子育てだけを生きがいにしないください。

 

 

徐々に子離れをして、

 

自分の生きがいを見つけておくことが大切です。

 

 

 

 

  

 

 

 

子供は、親の介護が必要になったとき、

 

向き合わなくてはいけない時期がきます。

 

 

それまでは、子供を自由に

 

してあげる気持ちでいるといいですね。

 

 

 

親が元気でいてくれることが、

 

子供にとっては1番の有難いことだと、

 

介護をしている私は、実感しています。

 

 

 

親がやるべきことは、

 

愛情を欲しがる心の声の原点を知り

 

自分の親とのカルマを解消し、

 

欠乏意識から自由になってください。

 

 

そして、後半の人生は、

 

自分の感性を磨き、新たな楽しみや、

 

生きがいを見つけることをお勧めします。

 

 

 

令和時代のテーマは、

 

 

「人 と人 ~

 

ともに新たな時代へ~」

 

 

 

 

  

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

自分では方向を変えれないときは、

 

人の力を借りましょう。



人に頼ることは、弱さではありません。

 

助けてと言える人は、

 

自分を受け入れることができ、


人生を大きく開花していく最強な人なのです。

 

 

 

p.s. 

 

ブログに載せていない内容などを

 

無料のメルマガで配信しております。

 

 

 

 

 

 

■タイトルはこちら■

親子関係を好転させる秘訣&人生を幸運に変える秘訣
カウンセラーマリア公式無料メールマガジン



心理学、脳科学をもちいたセルフプチワーク7日間
ステップメールを最初にお届けしています!


メルマガ登録いただくと、2つのPDFをプレゼントを差し上げます。

1つ目・・・ 今の自分の状態を知るきっかけとなる
”体とストレスの反応シート”&誕生日からみるあなたの気質
”バースデーパーソナリティシート”PDF

 2つ目・・・ 思春期(10歳~20歳)子供が驚くほど変わる
親の言葉・表情の出し方のヒント集PDFをプレゼントします。


 メルマガ登録プレゼントはこちらから
https://beast-ex.jp/fx4757/1


【お願い】==========================

メールが届いてない場合は、

メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられている可能性があります。

↓を参照して

メールを確実に受信箱に届くように
フォルダの振り分け設定をお願いいたします。
⇒ http://mail-wake.com

Apple社アドレス(icloud.com、mac.com、me.com)
ご利用の方はこちらで設定方法が観覧できます。

⇒ https://support.apple.com/ja-jp/HT202315

 

 

 

 

 

 

 


 ベル お問い合わせはこちらから

 ベル お客様のお声 (16)

 ベル マリアの自分史(2)

 ベル マリアHP
 ハート60分体験カウンセリング

 検索は、Google Chrome ブラウザをオススメします。

 

 

 

 

 

あなたの人生の開運を心よりお祈りいたします。クローバー

 

 

 

応援クリックありがとうございます。照れ

 

 

 

親子関係の関連記事です。

母親と娘、お互いの気持ちのズレの改善は早めの相談を!

 

親子関係、本当の問題とは何なのか?

 

親子関係の破綻は、ちょっとした心のズレから始まっていく

 

父親への憎しみが、きっかけになり自分も息子も好転の声!

 

恐れ、恨み、嫉み、トラウマ(記憶)心の門番の転換法

 

わが子から好かれる親になる3つの習慣とは?

 

親子関係がうまくいかないことで・・・


人生を紐解いて喜びを得た、お客様のお声