親子関係修復のための感情の旅 | 福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

このブログでは親子関係悩みを持っている人たちへ向けた、親子関係を修復する方法やその考え方についてお届けしていきます。
親子関係や子育てに関するカウンセリングはぜひマリアまで。


テーマ:
生きていると、どんな人もみな、人間関係での処理すべき感情の悩みををたくさん抱えていらしゃることでしょう。



ディズニーの映画、「インサイド・ヘッド」感情がテーマとなっている映画もあります。

この映画では、自分が見ている観念のフィルター、潜在意識のことなどが、理解しやすいように描かれいます。

また、自分の気持ちを表現する大切さもが表現されていています。

客観的視点で、全体のストリートが観れるので、映画もオススメします。

ご訪問ありがとうございます。

親との確執(夜逃げ)・離婚・子供の死・自身の2度の癌など、いくつもの逆境を乗り越えてきた、

親子関係修復カウンセラーのマリアです。

親と子、それぞれの心を紐解き
親子の悩み、関係性を改善、親子が調和するための活動をしています。

さて、私自身も、感情的になり心が落ちるときもあります。

そんな時って、イライラしたりして、体も心も固まってしまいますよね。注意

自分の考えで苦しくなってしまうものです。



自分が出すエネルギー(波動)に支配されてしまうので、そんな時私は、自分を助けてくれそうな人(向上心がある人、波動が高い人)と会ったり、電話で話したりして、気分を変えるための努力をしています。

愚痴を言い合うのも、心は癒されるのですが、捉え方は変わらないままなので、前には進めないものです。

誤解がないように、付き加えると、吐き出すことは大事です。

苦しい感情に心が占領されて心がが落ちる時は、まずは自分の気持ちに素直になって、その感情をアウトプットする作業が必要です。

抱えこんだりスルーするのではなく、自己を曇らせてしまう感情と向き合う勇気をもつ。

親子関係の悩みは、過去や今の出来事に対しての怒りだったり、悲しみの感情が潜在意識に溜められていることが反応して起こってきます。

今回は、その悲しさや怒りの元になった記憶、そして感情をクリアしていくための記事です。

この記事を読むことで、あなたの心が安らいで、前に進むヒントになれたら幸いです。

最後まで、読んでみられてください。イチョウ

心の呪縛が外れ、あなたの魅力が開花していくことを心より願っています。



感情癒しの旅


誰もが、、自分を卑屈に感じたり、怒りや怖れ、嘆き、心の傷、不安といったものによって、思うようにいかないと感じて暮らしています。

自分が抑圧している感情を解放して、自分の人生の可能性を最大限にひき出し、自分を十二分に生きることも可能なのです。

誰もがみな、この世に、純粋無垢で何の傷も無い状態として生まれてきます。

しかし、成長する過程で、いろんな体験をし見たり聞いたりしたことで、本質的な輝きを嘘や批判や限界などといった情報を私たちは信じ込んで生きています。

その勘違いのゴミの山が人生を曇らせています。

曇った自分が、本当の自分だと信じるようになり、それを核に自分自身や人生ををつくり上げています。

長く、その状態を続けていると、体にも影響がでてきます。
生きる気力もなくなってしまいます。

ゆえに、過去の感情的な重荷から自由になり、自らの人生を健康的に前向きな姿勢に変換していきましょう。

環境から、もたらされた認識


感情は出してはいけない!と思っていると、自分の本当の気持ちを押し殺します。

その自分の中のルーツを守ったことで、自分の感情は抑圧されていきました。

人生の流れの中で、思春期や反抗期などは、自分の心を解放しやすくなる時期です。

が、、、ここの本音を解放し処理できていない時は、何か違う出来事での刺激によって出てきます。

隠すより出すことが大切なのです。

あなたはインナーチャイルドという言葉を聞かれたことはありますか?

インナーチャイルドとは、「内なる子供」と訳されますが、私たちの心の中には小さな子供が生きています。



具体的には子供時代の頃の記憶や心情、感傷のエネルギーを指します

子供時代の経験が、大人になった自分に多くの影響を与えていることはご存知でしょうか?
  
ほとんどの人が、その自分の心の中の子供の声に、耳を傾けようとしません!

私たちの心の中には、ずっとずっと放っておかれている小さな子供がいるのです。

そんなインナーチャイルドが何十年と心の中に住んでいます。

放っておかれると、インナーチャイルドの押さえつけられた心が、時々定期的に駄々をこねます。

体や心に悪さをしてきます。

気付いてほしいと必死になって痛みとしてメッセージを送ってきます。

内なる痛みの感情を癒していく


もたらされた認識や思い込みなどを手放していくために、まずはじっくりと自分の幼少期からの両親との関係を内観し、自分のインナーチャイルドと触れ合っていきます。

そこに大きなヒントが隠れています。

内観していくにあたって、いまさら、こんなことを出しても仕方ないなどの考えは入れないことです。

感情を癒していくには、その当時の感情を癒すことが目的なので、フタをしない、フタを明けるようにしましょう。

その当時を思い出し、リアルに感情的になった方が、感情が成仏しやすいです。

怒り、悲しみ、不安、心配、恐怖などの感情が外に出れば出るほど、その当時、感じていた自分を今の自分が癒すことができます。

その感情に本気で取り組み始めると、その内なる子供の部分と、今のあなたとが段々と統合されてくるので本来のエネルギーが蘇ってきます。

あなたの心の奥の本音が癒されはじめ、心の曇りが外れ、出来事の刺激に反応していたエネルギーが成仏していきます。


感情に対して、人それぞれ執着があるので、専門の人につき開放することをオススメします。

一人で、もしやってみたい方は、

感情の旅ワークをやってみられてください。

●自分の嫌いなところ、好きなところを見て人生を支配している感情、観念を知る

●これまでの両親との関係性を紐解いていく 

●過去に起きたことへの執着な感情をみつける

●自分を癒す ありのままの自分を心から受け入れる準備をする

感情を癒す旅の後に、未来の感情を先に味わうことができると意識が希望へと向います。

●未来に希望の光をみつけ未来の感情を先取りし引き寄せやすくする


親子関係を修復していくには、自分の心を内観する準備ができたとき、本気で取り組んでいけば、あなたの心は上昇し、相手に振り回されなくなることでしょう。

そして、自分の人生が楽しくなっていくことでしょう。

自分の態度が変われば、相手にも必ず伝わります。

人によっては個人差などもありますが、親子家族関係、恋愛、仕事の人間関係までも変わっていかれてます。

親子関係だけでなく、いろんなことの自分の感情のメンテナンスは定期的にしていきましょう。

年齢なども関係なく、感情に支配されない人生をおくるために、自分の心のくすみを取り払っていくことをオススメします。

明るく行動的な本来の自分となり笑顔な人生にしていかれてください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。



1分で読める無料のメルマガで情報を配信しています。


親子関係を好転させる秘訣&人生を幸運に変える秘訣
カウンセラーマリア公式無料メールマガジン


心理学、脳科学をもちいたセルフプチワーク7日間ステップメールを最初にお届けしています!

メルマガ登録いただくと、2つのPDFをプレゼントを差し上げます。

1つ目・・・
今の自分の状態を知るきっかけとなる”体とストレスの反応シート”&誕生日からみるあなたの気質”バースデーパーソナリティシート”PDF

2つ目・・・
思春期(10歳~20歳)子供が驚くほど変わる親の言葉・表情の出し方のヒント集PDFをプレゼントします


メルマガ登録プレゼントはこちらから
https://beast-ex.jp/fx4757/1


親子関係 関連記事です


思春期と親子関係
親子関係がうまくいかないことで・・・
親子関係の共依存が及ぼす影響


福岡・全国☆親子関係修復カウンセラーマリアですさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス