悩めるあなたの子育てに寄り添う

マザーズコーチ 

廣畑 瞳です。

 

 

 

 

ようやっと

こちらのブログも更新に漕ぎ着けましたあせる

 

というのも

理由はいくつかあります。

そのうちの一つは

こちらの教室のブログに

音楽教室 おとや のブログ

少し書きました。

 

 

実は、

別の理由もあります。

 

この春

私が良かれと判断して、

とある方に

仕事に関するサポートをお願いしたのですが…

 

結果、

心折れるという出来事がありました。

 

 

なぜ心が折れたか?

 

まず、

どうしたいかや目標など

事前リサーチがなく

そのまま やり取りに突入。

 

「え…?」

私のこと、仕事のこと、

よく分かっていないのに大丈夫?

という思いを抱えたままの状態。

 

からの・・・

 

「これ、やらないとダメだよね?」

「これ見ても、何なのか全然分かんない」

「それ、できるの?」

 

なんか、

否定から入るんです。

 

 

それがこの人のやり方何だろう。

自分ができていないから仕方がない。

最初はそう思いました。

 

 

が、

知人に話して気付きました。

 

「自分のためになっていない」と。

 

明らかにモチベーションが下がり、

ヤル気にならない自分。

何とか言われた通りやろうとしても、

渋々…

気が乗らないんです。

 

 

 

でも

それって・・・

 

親が子どもにやっちゃっているケース

 

ありません??

 

 

  • 子どもの言い分を聞き入れない・共感しない
  • 頭ごなしに言う
  • 否定ばかりする

 

あちゃ〜

 

自分が子どもの頃

そして今回の件で

散々嫌だなぁ〜

と思っていること、

子どもにしちゃってる汗

 

もしこれを読んで

「あっ!私も」

と思った方、大丈夫!

気付けたということは変えられますグッ

 

 

 

そして

こういう状態が繰り返されるとどうなると思います?

 

 

今回の件で

私は、

「聞き流せばいいじゃん」

と、心の奥底で思っている自分がいました。

 

一応大人ですが、

そう思ってしまいましたぶー

 

 

 

子どもも

ママがイライラして

ガミガミ言ってばかりいる時ほど、

話しを聞かないような・・・

 

 

 

 

もしかして・・・

 

そういうこと?

 

なのかもしれませんねあせる

 

 

 

 

 

音符Mama café・コーチング・勇気づけ の ご案内はコチラから
音符ママの頭と心を整え、より良い親子のコミュニケーションを築くお手伝い、いたします。