ちょっとカッコいいタイトルにしてみた音譜

 

あまり練習は出来てないけど現状のご報告

 

8gあるナットを結んだ練習でようやく思った方向へは飛ばせるようになったチョキ

 

ココで学んだことというかスピニングとの違いに少し触れておきますかね

 

(既に書いてたらゴメンなさいね)

 

まず、何が違うってもう・・・・・・

 

リリースタイミングはまるで違うね

 

お客さんで右利きなのに左で投げる人がいてね

 

その人はスピニングの動きが染み付いた右じゃどうしてもうまく投げられないからって

 

あえて左で投げるんだって叫び

 

ベイトを使いたい一身でダヨ

 

ふ~んって聞いていたんだけど

 

ある意味納得だわコレあせる

 

それくらい違うって事

 

もちろん私の個人的な感想ね

 

普段からサイドキャストがメインだからベイトでもサイドで振る練習してるけど

 

右から投げるとね・・・・・

 

ほぼ90度くらい左に飛んでいくんだわコレ叫び

 

なのでオーバーで投げると足元に叩きつける感じになってしまいますね

 

これの改善にすこたま時間が必要でしたハイ

 

(理由は省きますよ)

 

ポイントはやはりリリースタイミング

 

テイクバックしてロッドが撓りきって戻る瞬間か寸前って感じかな

 

そこらへんで指を離すとある程度思った方向へ飛んでいくようになりました

 

まだ、とても振りぬける段階ではありませんのでスイープね

 

竿に投げてもらう感じですかね

 

ま、私の場合はI氏に色々と聞きながらやれるので随分と楽です

 

聞くとやるとじゃ大違いだけどね・・・・

 

で、8gはそこそこ出来るようになったと勘違いして音譜

 

5gに挑戦してみたのあせる

 

はい、完全に振り出しに戻りました・・・・・汗汗汗汗汗

 

まるで思った方向へ飛びません (やはり真横へ飛びます)

 

道のりは遠いわあせる

 

釣り場で滅多にベイトを握ってる人を見ませんけど

 

やってみて納得です

 

やはりこのリールを当たり前に使えるようになる為には

 

修行が必要ですねドクロ

 

練習なんて甘いものではございませんハイ

 

まだ当分は丘で修行します

 

最初の予定通り

 

2ヵ年計画に変更なし

 

握り方、振り方、放し方

 

全てが違うのでイチから体に覚えさせる必要がありあり

 

ちなみに今回の修行は全てメタニウムで行っています

 

あっちもこっちもは無理~って感じ

 

ブレーキブロックは1個使用

 

2個の方が当然だけどバックラッシュは少なくなるけど

 

やはり飛距離に影響が出ると感じます

 

0個にすると・・・・・

 

鬼のようにバックラッシュが発生して修行にならないので

 

とりあえず1個で何度も投げて雰囲気を掴もうとしております

 

まだ何も掴めてませんけど・・・・・

 

なんせ、不器用というかなんというか

 

何回もやらないと出来るようにならないタイプですハイ叫び

 

途中で諦められなくするのにブログにアップしたんだけど

 

少し後悔しておりますドクロ

 

ま、せっかく手に入れたんだし

 

頑張りますけどね

 

それではパー

 

 

AD