誕生日

昨日は娘の誕生日だったので散水作業の後、直帰させてもらいました

 

とうとう20回目の誕生日を迎え、立場的だけではなく法律的にも大人の仲間入りです

 

とりあえず無事にこの日を迎えられました

 

感謝です

 

昨年末にはこの先どうなるんだろ?

 

お先真っ暗になり本当に辛かったのを思い出しますね

 

このまま目が覚めなかったらどうしよう・・・・

 

寝たきりになったらどうしよう・・・・

 

そんな事ばっかりが頭に浮かんでしまい

 

泣きながらショベルの運転してたのを思い出します

 

(対向車線の人はビックリしたろうね・・・・)

 

今でも症状は出たり引っ込んだりを繰り返していますが

 

それでも前向きに頑張ってる娘を見てると凹んでられないって気持ちになれます

 

人に 「大変だね」 って言われるけど

 

大変な思いをしているのは娘です

 

(私は痛くもかゆくもありません)

 

親は心配するくらいしかしてあげられませんからね

 

二十歳の誕生日は無事にクリア出来たので

 

次の目標は成人式かな

 

あまり長く先の事を考えるのは止めました

 

とりあえず今日

 

そして明日と今週くらいでいいのでは?

 

高望みしたらダメになった時にしんどくなるだけだからね

 

短いスパンの何も無い日の積み重ね

 

今はそんな感じで考えるようにしています

 

あ、明日は自分の病院があるので午前中は留守にします

 

しかも午後からは散水がある日なので・・・・・出社は晩になるかも

 

ご了承くださいm(_ _ )m

 

それではパー

 

 

AD

腐れ国家Jポン

今日は病院めぐりしてきましたあせる

 

なかなか平日にまとまった時間をとるのは難しくのびのびになってたんだよね

 

ちょうど用事が出来たのでまとめて全部行くつもりで出かけ

 

あ、今回は副作用給付なんちゃらの申請に必要な書類を取り付けに行きます

 

要するに、薬害だからかかった費用を返金してくださいみたいな感じだと思う

 

で、始めの2軒は特に問題なく引き受けてくれ

 

気が進まないまま鬼門である北大へと向かい手続き開始

 

しちメンドクサイ事言われつつ進める

 

3件目にして始めて医師の了解が必要になり

 

わざわざ3階まで出向き書類を提出して待ってると

 

検証する時間が必要だと言って来た

 

言って来たのはカウンターのおばさん

 

理由を聞くとチームがどうのとか一人の意見では書けないとか色々と理由を説明されるも何一つ納得できないので

 

医者はいるんだろ?

 

って聞いてみた

 

ドクターの部屋?にいるとか何とかいうので

 

ココに呼んでって言ったら

 

出来ませんと言う

 

んじゃオレが行くから場所を教えてって言うと

 

出来ませんと言う

 

こっちはただ今までの診察内容と掛かった費用の証明が必要なだけなんだけど

 

なぜにそれを拒否する?

 

そもそもココの前に行ってきた病院では事務所レベルの申請のみだったんだけど

 

なぜにココ北大だけは違う対応を必要とするのか?

 

(ちなみに現時点でも北大はワクチン推奨派です)

 

聞いてみたらね

 

そういう決まりになってると言う

 

既に頭は沸騰しとりますハイ

 

これ以上言葉を交わすと我慢出来なくなりそうだったので

 

じゃあいいわ

 

って帰ろうとすると

 

申請書を持って帰れって言われ

 

いらないから捨てとけって言って歩き始めると

 

困ります!って聞こえて

 

プチン!

 

困るだと?コノヤロウ!

 

困ってるのはコッチだ!!バカやロウ!!!

 

コッチを何とかしてから言いやがれ!!!!

 

いい加減にしないと本気で怒るぞババア!

 

言っちゃった・・・・・

 

(悪いのはおばさんじゃないのにねゴメンナサイ)

 

引っ込みが付かなくなる前に病院を出ました

 

ちなみに請求の手続きは今月中に行わなくてはいけません

 

なんでもワクチン接種から5年で請求権が無くなるそうです・・・・・

 

いわゆる時効ってやつ?

 

なんて都合がいいシステムなんでしょうね

 

もしかしたら悪さするかもしれないワクチン打つけど

 

5年間何も無ければ 「罪には問われませんから」 って事か

 

つねづね思うんだけど

 

法律ってのは弱いものイジメする為にあるのかね・・・・

 

2年前に発作が起きた時には誰もそんな事は教えてくれなかったし

 

そもそも何処にもちゃんと診てくれる医者すら見つからなかったからね

 

被害者の会の代表の人には

 

「本当に娘さんの事を思うんなら一日も早くコッチ(本州)へ来なさい」 って言われたのが今でも忘れられませんよ

 

(思うけど簡単には行けません)

 

とりあえず北大の書類は無くても申請は出来ると思うし

 

そもそも医療費に対しての申請なのでお金が返って来ないってダケなんだけどね

 

なんていうか

 

悪い事してもごめんなさいしなくてもいい場所があるって事で

 

そいつらは常に色んなものに守られてるんだよ

 

しかもそれなりの権力を持ってるのにだよ

 

一方で何の権力も無い俺らみたいなのがそういう権力者にいい様に扱われて搾り取られて我慢しながら生きてくって

 

普通に考えても変だろ?

 

オレはお前らみたいなクズ共を肥えさせるために必死にやってきたんじゃねえんだよ!ボケ

 

心底嫌になるわ

 

という本日の出来事でした

 

それではパー

AD

受診日

昨日は娘の病院の日でした

 

普段なら奥さんが一緒に行くんだけど

 

今回は色々と書類があると聞いていたので私が行くことになりました

 

北大では却下されたワクチン副作用のお国への申請書です

 

病院が変わるとこうも扱いが違うかよ!と複雑な心境になりつつ

 

主治医の先生に色々と話を聞いて必要な書類を貰ってきました

 

今までかかって来た病院の治療証明みたいなものも全て取り付ける必要があり

 

それぞれの病院で数千円の費用がかかるであろうとの事

 

なんとも納得できないな・・・・・

 

まともな治療すら行ってない病院からの請求だけでも納得が出来ないのに

 

今度はその治療内容を書類にしてよこせって言うと

 

更に請求されると言う理不尽さ

 

ま、そもそもワクチン摂取後の対応の理不尽さがあるので

 

ある意味当たり前なのかもしれないが・・・・・

 

ホントにクソみたいな現状だ

 

先月あたりから光に対して目が過敏に反応してしまう

 

光過敏症みたいな症状が出始めている

 

以前から見えにくいと眼科やメガネ屋には相談しているのだが視力的な補正は難しいらしく

 

今回も視力の補正は出来ないまま少し色の付いたメガネを新調する事にした

 

これもワクチンの弊害なのかは不明

 

で、職場でもそのメガネを使えるように上司に相談した結果

 

診断書をもらって来いとの事

 

もちろん意味は理解しますが

 

なんというか

 

そったらモンが本当に必要なのかな?

 

○○だけ色の付いたメガネを使うのはずるい!

 

自分も色付きにしてもいいか?

 

そんな事をいうアホは本当にいるんでしょうか?

 

仮にいたとしても

 

○○は現在こういう状況でこういう対処が必要なんだと一言説明すれば済む話ではないかと思ってしまう

 

もしくは、お客さんから

 

この店は従業員にサングラスを掛けたまま仕事をする事を許可しているのか!

 

なんてお叱りを受けるのだろうか?

 

であれば逆に、娘の首からでも

 

「私は子宮頸がんワクチンの被害者です」

 

と、カードでも下げさせようか?

 

世の中クソだらけでうんざりする

 

北朝鮮の問題で大騒ぎする前に

 

自国の問題を速やかに解決する方に尽力してもらいたいもんだ

 

ココからヒートアップし過ぎたので省略する (笑)

 

捨てる神あれば拾う神ありだっけ?

 

とりあえずではあるが娘と向き合い治療に取り組んでくれる医者がいてくれている事に感謝

 

この取り組みが認められ

 

もっと多くの苦しんでいる子らも対象になり的確な治療法方が見つかる事を切に願います

 

まだまだこれから

 

先は長いな

 

それではパー

 

 

AD