リール到着のご連絡いただきましたのでアップします

 

チェック支柱のリベットが緩んでしまい裏側の皿も外れてしまったとの事あせる

 

 

マーキスの支柱はアルミですので長い事使ってるとこうなるケースが多いようです

 

 

緩みが進むと支柱自体が傾いてしまいチェックがまともに機能しなくなります

 

ココまで進行するとたいがいの場合はフレーム本体の穴の形状も変形している事が多いです

 

なので純正部品が手に入ったとしても本来の強度で仕上げる事は難しくなります叫び

 

無理やりカシメし直しても十分な強度が得られなければすぐに同じように緩んでしまいますしね

 

ま、純正部品は簡単に手に入らないのでどちらにしても製作して対応するんですけどドクロ

 

今回は強度不足を解消する為に真鍮で作る事を提案させてもらいました

 

ただ、真鍮で造ると色が変わってしまうので好みが分かれる所でもあります

 

2個、もしくはスプリングの支柱も含めて全てを製作交換してしまうのもアリだとは思いますが

 

その分コストは増えてしまいますので微妙なところです

 

で、今回のオーナーさんは破損部分のみ真鍮で製作する事を選択されました

 

実際に作業にかかります

 

やはりリベットの穴は変形してましたのでキレイな○に成型しなおして

 

いざ真鍮を使って支柱を製作しようとした時に

 

超超ジュラルミンで作ってみようかと・・・・・思ってしまいましたひらめき電球

 

元々この構想はあったんですが

 

キレイに潰せる自信が無かったと言うか

 

潰れないと思っていました (硬いからね)

 

ま、ある意味実験してから考えようかと

 

(ダメなら真鍮で作り直せば済む事なので)

 

 

何とか出来ちゃいましたね・・・・・

 

 

当たり前ですが傾きも修正されています

 

 

表の受け皿も同じ材質で製作してありますチョキ

 

少々強引に潰さなきゃいけないのですが強度というか硬度はかなり硬い材質ですのでご安心ください

 

コレで当分は伸びずに使えると思いますグッド!

 

この度は作業依頼いただきありがとうございます

 

また何かありましたらよろしくお願いします。

 

楽しい釣りが続きますように音譜

 

それではパー

AD