新型スピナーの製作途中経過

テーマ:

今年の冬から新しいスピナーの製作を始めています音譜


またスピナーかってはてなマークだってスキなんだもんしょうがないですよね


スプーンやミノーも使いますが、これっていう構想が沸きません


今回のは要望が多かった「重いやつ」です、トリオシリーズで単純に大きくしたモデルは

以前作ったのですが釣果がイマイチだったのでボツにしました


それを含めて今現在私が持ち歩いているトリオは5種類の大きさがあり

それぞれに重さの違うタイプを作ってあります(これ重要ですよ)



オヤジーYのブログ

上の段がトリオシリーズで左から-1番、0番、1番、2番、5番となっています


-1番は現在もテスト中で釣果はバッチリです、ちなみに世界最小のスピナーなのでははてなマーク

と思っています、小さくて製作に時間がかかりすぎるのでまだ販売はしていません


0番から2番は各釣具店様で販売中です、詳しくはHPをどうぞwww.glowing9619.com


で一番でかいのが5番です、対止水用に遠投出来る重さにしたのですが結果はイマイチでした

そもそも大きくなると空気抵抗が増えて結局小さいタイプと飛距離はあまり変わりませんでした


下の段の毛が生えているスピナーがテスト中の新作です

釣果を落とさずにウエイトを稼ぐ、が今回の新作のコンセプトです


これがなかなか難儀な事でようやく今の形に落ち着いてきました、これから細部を煮詰めて

完成したら販売をして行こうと考えています、釣果はトリオと同等か場合によってはそれ以上

な事があります、毛のおかげでスピナー本体の回転が抑えられて糸よれも起きにくくなっています



オヤジーYのブログ

新作のテストを頼んでいる道東の友人から写メが来ました、釣果は上々みたいです


私たちは誰でも簡単に釣れるルアーをモットーにルアー製作をしています(自分で釣りたいから)

素人の私や息子たちが釣れるのですから他の人でも釣れると信じていますハイ


新作はまだつめられる所がありそうなのでもう少しテストが必要そうです


持ってて良かった、そんな風に思われるルアーを製作して行きたいと思っています


それではパー