糖質制限でアンチエイジングやダイエットに挑戦中の猫好きおじさんです。

糖質制限というと糖質を取らないこと、と受け取られそうですが。

実際には糖質コントロール、いやいや糖質マネジメントかもしれません。(ちょっと、おやじ臭い)

前回、前々回、前々前回で血糖値とか、糖尿病とかインスリンについてあげました。

 

糖質制限中だから血糖値について考えてみる

 

糖質制限中だから糖尿病について少し考えてみる

 

糖質制限中だから、インスリンについて考えてみる

 

ここから導きだされるのが、

 

食後血糖値を上げない工夫

 

が必要だということです。

どういう工夫が必要かというと

・GI値の低いものを食べる

 たとえば、白米より玄米、うどんよりそばを食べる

 

・食べる順序を考える

 ベジファースト、そう野菜から食べる、食物繊維が多いものを先

 に食べて、最後にご飯を食べる

 

・温かいものよりも冷たいものを食べる

 レジスタントスターチ、簡単にいうと冷やしたでんぷんです。

 でんぷんは炭水化物ですが冷やすことで吸収を抑えることが

 できます。

 代表的なのは、冷蔵のおにぎりとか冷製パスタ、冷や汁などで

 すね。冬はちょっと無理っぽいかも。

これらの工夫をうまく日常生活のなかで活用していくといいと思います。

例えば、白米を食べたい時、ほかほかご飯のときはベジファースト。お昼にコンビニでおにぎりを買ったらできるだけそのままで食べるとかです。

そうすれば、無理に食べることを制限しなくても糖質マネジメントは可能になります。

ちょっと、普段の生活を振り返ったみませんか、ダイエットネタはまだまだあると思います。

 

 

ランキング参加中です、良かったらぽちっとお願いします。


糖質制限ランキング
 
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村