遊楽里 No.47 冬号にて伝統工芸品大谷石細工のカエルをご紹介いただきました。 | 宇都宮市の大谷石専門店。新大谷石や大谷石のエクステリアを紹介します。

宇都宮市の大谷石専門店。新大谷石や大谷石のエクステリアを紹介します。

大谷石の石塀、敷石、貼り石の工事。地震、事故の補修。
大谷石の特殊な加工、インテリア・エクステリアなんでもご相談ください。
骨材に大谷石を使い特殊なセメントで固めることで、耐久・耐水性に優れた新大谷石の製造もしています。


テーマ:

「いまを遊ぶじぶんを楽しむとちぎの里」をテーマに、栃木を元気にするさまざまなエッセンスが満載の遊楽里 No.47 冬号にて栃木県宇都宮市の伝統工芸品である大谷石細工の1つ「大谷石のカエル」をご紹介いただきました。





大谷石細工は宇都宮市の伝統工芸品に指定されており、大谷石のカエル、大谷石のたぬき、大谷石の灯籠が3大ヒット商品とされ大変人気がありました。
大谷町に観光に来た人たちからは「無事カエル」の語呂から大谷石カエルが縁起物として評判が高く購入していく方が多くいらっしゃいました。



現在大谷石は、巨大地下空間の大谷資料館の観光地をはじめ、大谷石蔵を再利用した店舗、薄くスライスし内外装に、コースターなどの雑貨として様々な用途で大谷石は利用されています。しかし現在、大谷石細工をしている職人はご高齢の方が多く、数人しか彫ることはできません。





大谷石細工を知っている方はもちろん大谷石を知らない世代の方からも愛されるような大谷石細工に進化させていき、大谷石細工に挑戦したい人が増えることを願っております。


大谷石の販売なら大谷の石屋マルオカ

大谷の石屋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス