乳幼児からずっと使える家庭学習法

【大阪】親勉インストラクター 奥野 桃子です。

 

この小4、小1の男の子二人の母です。

 

☆10月5日(木)親勉体験会を開催いたします☆

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

あなたのお子さんは今、おいくつですか?

 

2,3歳・・・ママ友は幼児教室やお稽古事に通わせている。

 

幼稚園・・・入ったら、習い事を始めている子もいる。

 

小学生・・・一年生から学習系の習い事に通う子が続出。

 

 

でも・・・・

 

 

そんな小さな頃から習い事って、必要なの?

 

 

 

詰め込み型の勉強はさせたくない

 

自分の好きなことを見つけて、好きに生きてほしい

 

人生は勉強だけじゃない。お金だけじゃない。

 

沢山遊んで、思いやりのある、心豊かな人間になるほうが大事なのでは?

 

 

勉強なんて、学校でやればできるでしょ。

 

 

そう思っていませんか?

 

 

 

私も同じように思っていました。

 

男子二人。わんぱくでもいい。たくましく育てよ~(古い?)と願い、

 

習い事はスイミングと空手

英語はとりあえず二年生から始めました。

 

他の勉強系は学校任せ、宿題も本人任せ。

 

そして上の子が3年生になりました。

 

あれ・・・?

 

うちの子、ずっと遊んでる・・・

 

早く勉強しなさい!宿題しなさい!って言わないと勉強しない。

 

・・・このテストの問題、解けなかったの・・・なんで?

 

もしかしてこの子、勝手に勉強してくれない子?

 

 

やっと気づいた鈍い私。

 

 

でも、勉強勉強ってガミガミ言いたくない。

 

というより、教える自信がない。

 

勝手に勉強してくれる子になって欲しかったのに~!!

 

しかも3歳年下のの弟が元気いっぱい、兄弟一緒にさらに遊びそう!

 

 

 

私には手に負えない・・・!

 

両方いっぺんに喜んで勉強する子になる方法はないのか~~?!

 

こんな時に出会ったのが

 

親勉(おやべん)

 

 

創始者の小室尚子先生のメルマガを読んで、

ガツーーーーン

ときました。

根本的な考え方は結構似ているのですが、

考えの根拠・理論・解決法が明晰!

私がなんとなく感じていたことを、すべてがクリアーに分析され、解決されている。

 

これは学ばなければ、と思いました。

 

そして上級講座を学び、我が家で実践中です。

 

そしてこんなに変わるものか!という変化を日々体感しています。

 

 

親勉は、ただ「勉強が出来る子」を育てるノウハウではありません。

 

「勉強と遊びの境い目をなくし」

遊ぶように勉強できるようになると、

 

「仕事を遊び=楽しんで生きていける」ようになる、と考え、

 

こどもたちが
 

「経済的自立」

「精神的自立」

した大人になることを目標にしたメソッドです。

 

 

 

 

そしてそのカギを握るのは、親であるあなたなんです!

 

 

あなたが子育ての軸とゴールを知ること。

 

あなた自身が勉強と遊びの境い目をなくすこと。

 

だってあなたが勉強の楽しさを伝えられないなら、

誰も、教えてくれませんよね?

学校や塾は机の上の勉強を教えるところ。

本当の勉強はもっと生活に密着しているのです。

 

 

 

 

 

難しそう?

 

 

 

いーーーえ、実はとっても簡単なんですよ!!

そしてとっても楽しいんです!

こんな感じ。

 

 

 

親勉体験会では、2種類のオリジナルカルタを使って、

とにかく楽しい!勉強の遊び方を体験していただきます。

 

 

 

こんな方におすすめです

 

 ☆ 自分の育児に自信がない

 

 ☆ 仕事で忙しく、子どもの習い事の送り迎えができない

 

 ☆ 0歳から小学校6年生くらいのお子さんがいる

 

 ☆ 子供には自立した大人になってほしい

 

 ☆ 異年齢の兄弟(姉妹)がいる

 

 ☆ 幼児教室に通わせるかどうか悩んでいる

 

 ☆ 子供に「勉強しなさい」と言いたくない

 

 


 

体験会に参加されると…

 

 ☆ 子育てに自信が持てるようになる

 

 ☆ 苦痛な子ども相手の遊びが、楽しくなる

 

 ☆ 勉強と遊びの境い目がなくなる楽しさを、あなた自身が体験できる

 

 ☆ 子育ての自分軸ができて周りが気にならなくなる

 

 ☆ これからの子育てが楽しみになる

 

 ☆ 幼児教室、お稽古事に通わせるかで悩まなくなる

 

 ☆ 受験しても大丈夫かも、と子供の将来の選択肢が増える

 

スマホ任せにしない

学校や塾任せにしない

誰のせいにもしない

 

ママがもっと育児を楽しめるように、そして自分自身にも自信を持てるように

全力でサポートいたします(^^)


 

 

 

親勉体験会

 

■講座内容   親勉トランプ2種を使い、

      母勉の基本「勉強ってオモロい!」を感じて頂きます。

      子どもの特性を含めて、なぜ親勉なのかをお話します。

 

■料金 3,240円(税込) 大人1名様の料金です。

    ※お友達同士やご夫婦などで使えるペア割引 2名様 5,400円

    ※SNS割引スタート!Facebookやブログでご紹介して頂ける方には

     500円割引の2700円(税込)で受講していただけます!

 

■場所 

    大阪市住吉区帝塚山、または市内会議室。

    お申し込み後、詳細をご連絡いたします。

    日時、場所のご希望があれば、遠慮なくご相談ください。

 

※お子様の同伴は、まだ歩かない乳児のみ可能です。

 

10月5日(木)に体験会を開催します。

<span style="font-size:1.4em;"><span style="font-weight: bold;">ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ</span></span>

 

「親勉」は遊びと勉強の境目をあいまいにするメソッド。

 

長男はよっぽど楽しかったのでしょう。

1回遊んだだけで、勝手にトランプを持ってきて、

「トランプやろう!やらんと寝たら駄目!」と、

自らすすんで勉強をするようになりました。

 

更に勉強を日常生活に取り込むので、

私のように働きながらでも、2人育児をしながらでも、

「ながら」勉強できる!

 

道が開けた気分でした。

 

私は忙しいお母さんの、勉強にまつわる悩みを少しでも解消したい。

そしてお母さんが楽しく勉強を取り入れた子育てをすることで、

勉強「好き」な子ども達を育み、元気な日本を作りたい。

 

そんな思いで活動しています。

 

ガッツリ学びたい方は親勉初級講座へ!体験会すっ飛ばして参加される方多いです。

 

一般社団法人親勉アカデミー協会ウェブサイトはこちら

 

 

親勉創始者 小室尚子先生の
子育てに役立つ無料お役立ちメルマガ、
お申し込みはこちらから↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?kks

 

AD

■親勉初級講座とは・・・


国算理社英の5教科カルタしまくり
親勉を実践するやり方を学べる2時間×2回の講座です。

 

午前、午後の1日で親勉の基礎を学べます!

 

{38C7BCE0-A1D0-4EFB-8CA7-12B64E968DD3}

 

 

 

「とにかく早く知りたいです!」

「本当に遊びながら勉強なんかできますか?」

「うちの子にあった遊び方を教えて下さい!」

「親勉トランプを買ってみたが活用法がわかりません!」

 

そんな方は、親勉体験会に参加せず、

初級講座からスタートしましょう。

 

 

こんな方にオススメします

 

チェック「勉強しなさい!」とは言いたくないけど、うちの子勉強苦手みたい・・・

 このままで大丈夫?と気になっている。

 

チェック働いていて勉強を見る余裕がない。遊んであげる時間もない。

 でも本当はもっと構ってあげたいし、賢くなってほしいと思っている。 

 

チェック子どもとの遊びが退屈。気付けばスマホ片手に上の空で遊び相手をしている。

 

チェック親勉オリジナルトランプを買ったけど、イマイチ活用できていない。

 別の遊び方が分からないので、ブームが去るとそれっきり。

 

 

■親勉初級講座に参加されると・・・

 

チェックお母さんの勉強に対する考え方が変わります。

 その結果、お子さんへの接し方も変わります。

 

チェック幼児から小学校高学年まで対応できる遊び方を学べます。

 

チェック日常生活の中に勉強を組み込む仕掛けがわかります。

 

チェック「楽しく」勉強させるという子育ての軸ができます。

 

チェックお母さん自身がその子に合わせた遊び方や勉強のネタを考え始めます。

 

 

親勉初級講座

■講座内容 国算理社英の5教科カルタしまくりで、母勉実践編を学べます。

      2時間×2回。

 

■料金 32,400円(税込) 大人1名様の料金です。

    お申し込み頂いた後、お振込先をご案内いたします。

 

■日時 10:00~15:00

 

  ※全講座、途中お昼休憩を1時間挟みます。

 

■場所 お申し込み、詳細をご連絡いたします 

 

※お子様の同伴は、まだ歩かない乳児の方のみ可能です。

(カード類を複数使う講座ですので、他の方にご配慮願います。)

 

 

9月10月の開催スケジュール決定!

自宅開催につき、親勉家庭をリアルにご覧いただけます!駅から徒歩1分!

【初級講座 in 帝塚山】 9/21(木)10:00~15:00 (残2)

10/12(木)10:00~15:00 

会場 : 難波より電車で10分、または天王寺より阪堺電車で13分、または地下鉄四つ橋線玉出駅より徒歩13分(詳細はお申込みの方にお知らせいたします)

 

お申し込みは↓↓↓

ご予約フォーム

上記の都合が合わない!他の日はないの?そんな方は・・・

ただいま先行ご案内申し込み受付中です!

お気軽にリクエストして下さい!

 

参加してみたくても、お仕事やお子さんの行事・習い事で、時間がない・・・

そんな場合は「○月●日☆日◇日、どうですか?」とリクエスト下さい♪

「日が決まらない・・・」という方には、こちらに事前登録していただければ、

無料で次回開催日程をご案内させて頂きます。

無料次回開催ご案内フォームにてリクエスト受付中!

 

 

 

■我が家の6歳児の変化

 

チェック道を歩いていて、電車の中で、広告などの文字の部首を見つけるようになった。

 

チェック日本の歴史人物53名をすっかり覚えた。

 

チェック今まで全く興味を示さなかった英語を、自分から学習するようになった。

 

チェック県の形から特産品を言えるようになった。

 

 

■親勉インストラクターになった理由

夫は超難関国立大学卒、現在は教育者。

DNA的には子供も賢いはず。

親が何も言わなくても勉強はできるはず。

親は何もしなくても良い学校に行くはず。

 

そう思っていたのに、いざ小学生になった長男を見ていると、

 

どうも思っていたほど勉強好きじゃないかも?

 

もしかして、私、育て方間違ってるの?

 

でもどうすればいいのかわからない。

 

 

勉強しないこの子の気持ちがわからない。

 

 

子ども達はどんどん成長していくのに、

貴重な時間だけが過ぎていく・・・

 

そんな時、出会ったのが「親勉」でした。


 

 

「親勉」は遊びと勉強の境目をあいまいにするメソッド。

 

よっぽど楽しかったのでしょう。

8歳の長男は1回遊んだだけで、勝手にトランプを持ってきて、

「トランプやろう!やらんと寝たら駄目!」と、

自らすすんで勉強をするようになりました。

お兄ちゃんの勉強の邪魔をしていた次男も、

どんどん親勉的遊びに夢中になってきました。

 

更に勉強を日常生活に取り込むので、

私のように働きながらでも、2人育児をしながらでも、

面倒くさがりでも、

「ながら」勉強できる!

 

道が開けた気分でした。

 

ヨガで 自分の軸は作れたけれど、

子育ての軸はまた別だと痛感しました。

 

今、自分の軸と子育ての軸が定まって、本当に楽です。

 

今まで可愛いと思えなかった我が子が、今は心から可愛い!

 

私は日本中のお母さんの、子育てと勉強にまつわる悩みを少しでも解消したい。

そしてお母さんが楽しく勉強を教えることで、

勉強「好き」な子ども達を育み、

大人になるのが楽しみになる社会

 

100年生きるのが楽しみになる社会を作りたい!

 

そんな思いで活動しています。

 

先ず親勉をちょっと試してみたい方は、親勉体験会へどうぞ!

 

親勉教材が買える親勉オンラインショップはコチラ!

 

一般社団法人親勉アカデミー協会ウェブサイトはこちら

 

 

親勉創始者 小室尚子先生の
子育てに役立つ無料お役立ちメルマガ、
お申し込みはこちらから↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?kks

 

AD

こんにちは!

勉強しなさい!と言わなくても勉強する子どもになる!

【大阪】親勉インストラクター

奥野桃子です。

 

 

昨日は小学校の学校公開でした。

 

{05F3A127-7008-493F-890F-C01FB9E81B65}

 

 

 

次男(小1)の授業は、

音楽の特別授業。

奈良交響楽団のバイオリニストとピアノのミニコンサート!

なんという素晴らしい授業!

 

 

小さい子供がいると、

長時間じっとしなきゃいけないコンサートには、

なかなか連れていきにくいですよね。

 

学生時代をオーケストラ部で過ごした私としては、

 

 

学校がこどもたちに生の音楽に触れさせてくれるのはとても嬉しい。

 

 

そして私が思わず涙した光景。

 

それは、

 

 

 

 

子どもたちが、

身体を揺らして聴いていたんです。

リズムに合わせながら。

 

 

そして

曲目が童謡になった時、

 

 

みんなが思わず歌いだして、

 

大合唱。

 

 

私の涙腺崩壊。

 

 

 

クラシックのコンサートって、

 

ジッと静かに聴くのが常識です。

 

 

 

 

だけど、

 

 

本来、音楽って心の芯に届いたら、勝手に体が踊りだすもの!

 

 

 

そしてそれは、

 

心と体が完全に一致している状態なんです。

 

人が一番リラックスしている状態です。

 

 

 

それって大人が一番目指している状態なんですよねー。

 

 

 

大人は、周囲の邪魔をしないために、

 

(もちろん音楽をじっくり味わうためもありますが)

 

咳払いひとつ気にして、静かに聴きます。

 

 

 

だけど、

 

子供たちはもう、ただ、ただ、心のままに、

 

 

歌って踊っている。

 

 

大人が目指しているものは

 

もともと生まれながら持っていて、

 

成長とともに失ったもの。

 

 

 

常識とかマナーじゃなく

 

自分の心を素直に体で表現している姿が、

 

すっごく愛おしくて、

 

この純粋な心を守りたい。

涙を隠しながらそう思いました。

 

 

私は心と体が一致しているだろうか。

 

 

そんなことを振り返った一日でした。

 

 

 

AD

こんにちは!

勉強しなさい!と言わなくても勉強する子どもになる!

【大阪】 ヨガ 兼 親勉インストラクター

奥野桃子です。

 

先日初級講座をご受講くださったMさまが、嬉しいご感想をくださいました!

 

 

以下ご感想です。

 

 

受講のきっかけ 

 

なにかをしなければなぁ、いろいろと興味を持ってほしいなぁ、

と漠然とした思いで3歳の息子と毎日を過ごしていました。 

通っている桃子先生のヨガで、週末なにをしていましたかー?

という自然な会話から、 

奥野先生の息子さんたちが歴史に興味を持ち家族でお城巡りをしていると聞き、

ふむふむ、いいなぁ。

でもなんでそんな流れに?

 え、自分からどんどん楽しく学んでいる!?

わ!!それ理想だ!と、話を聞いていく中で親勉のことを知りました。 

 

 

あれをやったほうがいい、これも、と言えるほど

自分の中にはっきりとした何かがあるわけではない今、

ある程度の道しるべ的なものがあると、

ぶれずに子供と接することができるのでは、と思ったのと、

やはり自分から楽しく、のほうが親子お互いにとって、

気持ちも楽に気持ちよく過ごせるのでは、と思ったからです。 

 

 

 

講座を受けてみての感想

 

いくつかのポイントを知る中で、

日常で取り上げるべきこと、ここは広げてみよう、ここまでは広げなくても良いのでは?

と、闇雲にあれもこれも!という漠然とした気持ちが減りました。 

 

 

受講後の実践・変化

 

食事中でも、食べているもの、例えば野菜の産地や、どの部分を食べているかなどをネット検索したりしてみます。 

息子は自分からこれはなに?どこで作ったの?と聞いてきたり、

これはこうなんだよ!と覚えたことを教えてくれるようになりました。 

 

 

最近は英語に興味が出たのか、これは英語でなんて言うの?

わからないものは一緒に検索して、一緒に言ってみたりしています。 

 

 

そのほかに、1度や2度、やってみて興味がなさそうだったからやめてしまう、という自分の意識も変化してきました。

とりあえずさりげなくでも、言い続けてみる。 

選ぶ本なども、これは親勉に役立ちそうだな、と違う目線で探せるようになりました。 

まだまだ工夫次第でいろいろ広げていけそうなところも楽しいです。 

 

 

奥野桃子先生の印象

 

話しやすい雰囲気はもちろん、説明も普段の生活からの例えもわかりやすく、ヨガからの流れでプラス身体のことまでも話を繋げてくれるので、すっと理解しやすいです。

 

 初級講座を受けてから1ヶ月半、時に講座の内容を復習しつつ、都合よく自己流にせずに軌道修正しつつ、工夫してさらに取り入れていきたいと思います。

 

 

以上

 

息子たちの性教育その後

テーマ:

こんにちは!

勉強しなさい!と言わなくても勉強する子どもになる!

【大阪】 親勉インストラクター

奥野桃子です。

 

 

以前、小1、小4の息子たちに性教育をしました。

 

(その記事はこちら→ 記事にとびます )

 

 

その後、長男は漫画のロケット少年、ポップコーンエンジェル(女子)をだいぶん読み込んでいました。

 

といっても、字だけのコラムなんかは飛ばしてるんだろうな、と思いますが、

 

まあ、それでもいいかと、しばらく放っておりました。

 

 

 

そして昨日、

 

食事も終わりかけ、という頃。

 

突然発した長男のセリフ。

 

「お母さん、月経ってあったん?」

 

ぬゎにぃ~~!?

 

まだ閉経はしとらんよ!っと言いそうになって

 

まさか閉経の知識までは載ってなかったはず。

 

そうだ、漫画の主人公は少女だから、月経は少女にあるものだと思ってたわけね。

 

 

と瞬時に理解し、

 

「あるよ、今でも。ばあばちゃんはもうないけどね。」

 

と冷静に返答。

 

「なんで?」と長男。

 

「45歳くらいからだんだんなくなるの。

 

赤ちゃんを産む用意だから、年取ったら要らなくなるねん」

 

「受精したら赤ちゃんになるから、そこから生まれるまでは月経ないのよ。

 

受精しなかったら要らなくなった赤ちゃんのベッドが血と混ざって出てくるねん」

 

「ああ、膣からやろ」と長男。

 

「そ、そう。」と私。(内心バクバク)

 

「じゃあ、ずーっと赤ちゃん産めばずーっとないってこと?」と次男。

 

「そうやね。昔の人は10人くらい兄弟いたりしたけど、それくらい産み続けたら月経もほとんどなかったかもねえ。」

 

「ああ、徳川家みたいになあ」

 

 

「あ、いや、それはまた側室やからちょっと違う・・・」

 

 

 

 

なんていう会話を、平日の夕食にしたのであります。

 

 

 

 

ホント、平静を装いつつ、母の心中ドキドキ。

 

膣とか、月経とか。

 

夫とも話さない話題です。

息子とこんな会話ができるようになるとはね。

 

 

 

 

母とはいえ奥ゆかしい女性、性はタブーな話題である、と

 

子供にはあえてしてこなかったけれど、

 

性や性器の話をエッチだと感じるのは大人なんです。

 

子供にとっては、生き物の生態、ぐらいの認識ってこと。

 

 

 

思い切って話したことで、親子の距離がぐっと縮んだ(一方的にですが)気がします。

 

隠し事がひとつ減った感じ?

 

精神的に軽くなりましたね。

 

 

思春期にはきっと親に隠し事もいろいろするようになるだろうと思うけれど、

 

性の話が少しでもできる親と子なら、安心かな、と思います。

 

いつか好きな子とかできたら、教えてくれたらいいなあ。