横浜をメインに神奈川で活動中!

 

0歳からお子さんと一緒に

楽しく性教育を伝えることができる

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

 

横浜で性教育を子供に実践している

パンツの教室 インストラクター@横浜

堤 敏美です。


 

こちらは【初級講座】のご案内ページです。
 →すぐにお申込みの方はこちらからどうぞ。

※インストラクター名に「堤敏美」とお入れください。

※締め切りは、開催日の5日前まで。

 

横浜を中心に活動していますが、ご希望があれば都内でも開催します。

 

 

『パンツの教室』初級講座とは

 

【パンツの教室 初級講座】は、性教育の【基礎編】。
 

4時間(または、 2時間×2日)で、お子さんへの声掛けができるようになります

 

明るく、楽しく、性教育が親子で話せるようになるためには

どうしたらいいの?

 

体験会で性教育の入り口を覗かれた方は

お子さんへの性教育がいかに大切かを実感いただけたと思います。
(体験会に参加されていない方でも受講は可能です)


ここではもう少し足を踏み入れて
大切な基礎知識を入れていただきます。

 

 

◇講座内容◇

【初級講座 前半(2時間)】

・パンツの教室の基礎

・日本の現状について

・心の仕組み。声かけのポイント

・性教育カルタあそび

・防犯につながる重要ワードについて

 

【初級講座 後半(2時間)】

・年齢別の反応について考える

・パンツの教室流 女の子の身体について

・パンツの教室流 男の子の身体について

 

image

 

この基礎があるからこそ

お子さんへの話し方、接し方を変えることができ

一歩一歩階段を上がるように

親子関係が変化していくんです。

 

「でも、なんだか難しそう。私にできるかしら?」

 

どんな方でもご安心ください。

あなたのペースに合わせて、丁寧にわかりやすく説明していきます。

 

また、今までだったら言えないような

あんなことやこんなこと。

 

子どもから聞かれてドキドキしてしまった

あんなことやこんなことも

講座後には、落ち着いて笑顔で話せるようになりますよ。

 

 

「パンツの教室」は

MHKをはじめ、テレビや新聞など

各メディアにも紹介されています。

こちらからご覧ください。

 

 

 

 

■横浜 渋谷 パンツの教室初級講座のご案内■
◇開催日 zoom開催

<昼開催> 

10月3日(土)9:30~14:00

10月6日(月)9:30~14:00


<夜開催>
※2時間ずつのセット受講
 

初級① 10月3日(土)22:00~24:00
初級② 10月10日(土)22:00~24:00

 


※zoom開催の場合は、早朝、深夜開催でも
ご相談は承ります。2時間×2回でも可能です。

※スケジュールのご相談等
お問い合わせはこちらからどうぞ

※場所の詳細は、入金確認後にご案内します。
※対面の場合は、1歳前後の歩かないお子様はOK
それ以上のお子さんはご相談ください。

◇受講費 30,000円+税(振込orクレジット払い)

◇お申込み
受講をご希望の方は
以下の申込みフォームからお手続きをお願いします。
お申込みはこちらをクリック

※インストラクター名に「堤敏美」とご入力ください。

※お申込みは、講座開催日の5日前が締切となっています。
 

 

このような方におすすめです!

 

☑️ テレビのキスシーンにオドオドしてしまう。放送禁止用語に怯えるあなた!

☑️そもそも、何から始めたらいいか、年齢に合った声のかけ方が分からない

☑️娘がもぞもぞおまたを触っている気がして、どうしたらいいか分からない

☑️子供がインターネットでHなサイトをみているような気がする

☑️ちんちんばかり叫ぶ我が子が恥ずかしい

☑️「放送禁止用語」にドキッとしてしまう。

☑️子供に赤ちゃんは「コウノトリが運んでくる」と伝えちゃった。

☑️子供がインターネットでエッチなサイトを見ていたらなんて言ったらいいのか迷うあなた!

☑️ 「赤ちゃんはどうやってできるの?」「そんなこと言っちゃいけない!」とガミガミしてしまう。

☑️ 性のことは大事だということは分かるけど、何から手をつけて良いかわからない。
☑️ 親子で明るい性教育が話せるようになりたい。子どもとの時間をとにかく大切にしたい。 

 

 

 
【パンツの教室】受講生さんの声

 

『パンツの教室』の受講生さんたちに
大きな変化が出ています。
 

受講後はどんな風になっていたいですか?
 

そんなことを想像しながらご覧になってみて下さい。
 

「『守りたいものがあるあるから』

小さい子どもを守るためになにができるだろう?
そんな不安からはじめの一歩を踏み出しました。

パンツの教室に通い、子どもを性犯罪から守る方法を知りました。
性教育を普通にしていいんだ、ということが
私の「あたりまえ」になったことで
子育てが楽しくなりました。

「子どものために」といってはじめたパンツの教室ですが、
私のためになったことばかり!」
(Nさん 0歳男児ママ)

 

ママ生理って何?
赤ちゃんはどこから産まれるの?」

今まで避けてきた子供からの【性】の質問。

まさか!それを心待ちにする日が来るなんて思ってもいませんでした!
子供と話す時がくるのが楽しみです!
もう私の準備はOKです!
(Aさん 小5女子・小1男子ママ)

 

「おちんちん」の一言も恥ずかして言えない私が、

楽しく性教育を学べました。

女性の身体も男性のこともわかってないことばかり。

【知識はお守り】
学んだことは、72時間以内に子供たちにアウトプットを欠かさず、
宿題も必ず実行し、頑張りました。

(Eさん 7歳男子・3歳女子ママ)

 

 

 

私がインストラクターになった理由

 

ある日、幼稚園の連絡帳に

「今日、息子さんがランチタイムの時間に

お〇ん〇んを出してみんなに見せてました」

と書いてありました。

 

これを読んだ時、

まさかわが子が!と目を疑い、

何度も連絡帳を見直したことを

今でも覚えています。

 

でも、その日、帰宅した息子に

どう伝えていいかわからず、

「どうしてそんなことしたの?」

「それっていいことかな?」

「もうやめようね」

 

こんなことぐらいしか言えませんでした。

 

そして、今後、子どもたちへ

どうやって性教育をしていったらいいのか

迷っていた時に

 

元泌尿器科看護師である
のじまなみ先生主宰「パンツの教室」

に出会いました。

 

思い返せば、子供の頃も

テレビでラブシーンが出てきたときに

家族中の空気が凍り付き、

息をする音すら立ててはいけないほどの

いやーな緊張感が漂ったのを覚えています。

 

私の両親も私にどうしたらいいかわからず、

その場をやりすごしていたのです。

 

だから、私もこのままいったら

同じように子供に接するところでした。

 

でも、今はのじま先生の元で

しっかり性教育について学んだので

子どもたちに伝えていく自信があります。

 

現に、子どもが2歳(娘)、6歳(息子)の時から始めることができました。

 

自分が子どもの時にした経験、

自分が親となって子供に性教育を伝えている現状をふまえ、

 

私のように性教育に悩んでいるお母さんは

きっとたくさんいるはず。

 

その悩みを私はパンツの教室で

解決することができたので、

 

今度は私がお母さんたちの悩みを

解決できたらと思い、

インストラクターになることを決めました。

 

我が子に性教育を伝えられる時間は

思っている以上に短く、

また、伝える時期が遅ければ遅いほど

難しくなっていきます。

 

ただ、そうは言っても

親から学んだこともない、

学校でも病院でも教えてくれない、

インターネットの情報もどれが正解か分からない、

 

どうやって伝えたらいいの?

どこまで伝えたらいいの?

どういう時に伝えたらいいの?  

 

わからないことは色々あると思います。

 

それを体験会や講座を通して

 

性教育ってこんなに楽しいものなんだ。

我が子ってこんなにも愛おしいものなんだ。

堤さんの体験会に来てよかった。

講座を今、受けられてよかった。

 

 

と思っていただけるように

精一杯お伝えしていきます。

 

 

思春期に入ると

親から性の話をされることを

「気持ち悪い」、「急に何言ってるの?」

と思ってしまう子がほとんどです。

 

でも  

性教育は愛の教育!

 

愛することのすばらしさ

命の尊さ

 

学ぶべきことはいろいろあります。

 

お子さんの未来のために

お子さんを守るために

 

どんな風に自分の子供に伝えたらいいのか。

そんな悩みをお持ちなら、この講座はきっとお役に立てるはずです。

 

  

▼お申し込みをされる方こちらからどうぞ。

 

 

   
とにかく明るい性教育「パンツの教室」創始者のじまなみ先生のメルマガには
性教育に関する「なるほど!」な内容が満載!


全国14,000人以上が読む、教科書には載っていない
とにかく明るい性教育 【パンツの教室】無料メルマガ

→登録はこちらからどうぞ