2歳になりました

テーマ:
【生まれてきてくれてありがとう】

妊娠31週1日の時、960g、34cmの小さな娘が
生まれてきてくれました

予定日2か月前、定期検診からの緊急帝王切開
手術中も震えがとまらなかった

あらから2年
2歳になりました

2か月半のNICU&GCU通い

にーにみたいにごくごくいっぱい
お乳飲んで、すぐ大きくなるんだと思ってた

退院して1か月後
繰り返す嘔吐に母乳もミルクも飲めなくなり
5週間の再入院

重度の喉頭軟化症がわかり
24時間CPAPの在宅看護が始まりました

自分の知らなかった、
医療ケアをするお母さんの大変さ、
孤独さを垣間見て、

当たり前のことがどれだけ幸せなことなのか
改めて知りました

ママじゃなきゃダメ

1日8回3時間ごとに1時間かけて
器械でミルク注入

すぐガボッとミルクを吐いてしまう
口から経管チューブ出てきたり、
何より体重が増えない

だから、二人目だけど、
朝も昼も夜も泣かせることができない

夜中も咳したらすぐ抱っこ
吐いちゃうから

いつからか、ママの上じゃないと寝なくなり
痺れながらも身動き取れないこともありました

娘を守るために一人必死になり
家族、両家両親からは恐い恐い言われ

長男の時まで喧嘩したことなかったパパとも
言い合うこと度々

一時期、家に帰るのが恐かった、とか

しまいには(ラピュタの)
シータからドーラになったと言われ 笑

何度、一人で泣いたことか

でも、そんな時いつも支えになったのは
娘の存在、笑顔であり、

恐い恐い言いつつも、
全て受け止め支えてくれたパパであり、

どんな時もママ大好きと言ってくれる息子であり

(鼻チューブ入れる時も妹の頭抑えながら
「痛いよね、やだよね、すぐ終わるからね、」
って声かけて沢山のお手伝いをしてくれます)

義理親&親であり、友人でした

特にパパ

バレエだったり、
親勉の初級中級だったり、
親勉チビーズ上級だったり、
これから受けるチクティビティ上級だったり

いつもこんな私のやりたいこと、
学びたいことをさせてくれる
理解があるパパで、本当にありがたいです

それをパパに言うと、理解があるというか、
奥さんだって働いてんだし、
好きにしたらえー

と、育休中(あ、今日から介護休暇か)の身なのに、ほんとにありがたいです

自分で言うのもなんですが、
私、チビーズ受けて、自分自身が変わったと思います

多分、息子にもパパにもこんなに怒ってばかりじゃダメなんだって自分でも気づいてた

でも、どーすればいいかわからなかった
どーしてこんなに怒りっぽくなったのか
自分でもわからなかった

それが、発達を視点にするだけで
こんなにも自分が変わったことにびっくり!

チビーズはそれだけじゃないんです

多分、前より怒らなくなった
(と、思う)
特に、5歳長男に対して

怒っても、処理の方法を学んだ

チビーズ体験会しても、
お母さんは初級受けたくても、
旦那さんに反対されて
ってことが結構あります
(先に、旦那さんは仏壇と思え、と小室先生の話すればよかったですが)

本当にもったいない!!!
3歳までが土台を作る大事な時期なのに!!!

5歳でもママが知識として持っておくことで、
こんなに家族みんながハッピーになれるのに!

(チビーズ創設者 いしいおうこ 先生の統計によると、9歳まで効果あるそうです)

って思います

いつだか、
『ママは真面目だから
いつでも一生懸命だから、だから時に恐くなっちゃうんだよね』

と言ってくれ、あー、パパ、見ててくれてんだ
わかってくれてるんだと感動したことがありました

だからね、そんなパパに、家族に恩返しするためにも、チビーズで学んだこと存分に活かし、悩めるお母さん達に広めます!

そしてもうひとつ、
自分の顎関節症のためにも、
家族の身体のためにも、
チクティビティ上級受けることにしました
(もちろん夫婦で痩せたいし!笑)

家族への恩返しその2、ですかね

もー、
娘の誕生日の話なんだか、
家族への感謝なんだか
チビーズなんだか
チクティビティなんだか

よくわからなくなりましたが
娘の2歳は、本当に感慨深いです

8キロ、76cm

発達は色々ゆっくりめだけど、
自分で誕生日を選んで生まれただけあり、
メチャクチャ意志のある女の子に成長中です😆

ママはママで成長するからねー!