親バカ日誌

子育て風景を面白おかしく書き綴っていきたい


テーマ:

確実に正月太りしたパパです。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?





年末に、子供ら二人を連れて近くに出来たホームセンターに自転車で行ってきました。


途中、長女が


「なんだか、自転車がボコボコする」


というので、見てみると

前輪のタイヤの空気が抜けて、ぶよぶよになってました。


道のりの丁度中間地点だったし、そのままホームセンターへ。


ホームセンターの自転車コーナーで空気入れを借りて空気を詰めました。


次女が


「さちのも空気いれてぇ」


というので、入れてあげました。


すると・・・

次女の自転車のタイヤがボコボコになってきました。



次女の自転車は、引っ越す前にご近所さんからもらった

「おじゃまじょドレミ」のキャラクター自転車。


といっても、既に色は褪せ、ベルの上でポーズを取っていたキャラクターも、

今は 足しか残っていません。


タイヤも、かなり擦り切れていて、劣化が進んでいました。

んなもんで、空気を入れたら、タイヤ表面の薄くなった部分が盛り上がって、ボコボコになったという訳です。



帰り道。


今度は、次女が


「なんだか、自転車がボコボコする」


舗装されている道でも、ガタガタ進んでいます。


若干、おもしろ自転車ぎみ。



そんな感じで家に向かっていると


『ピンっ!』『ぴゅーーっ』


∑(゚Д゚)なに!?


なんと、次女の自転車がパンクしちゃいました。


∑(゚Д゚) げっ!



次女の自転車は、もはやパンクを直してあげようという意欲すら湧かない状態。



来春3年生になる長女は、一人で自転車を乗っても良いという『自転車免許』を学校からもらえる年。


「自転車免許をもらったら、自転車を買おうね」と言っていた矢先の出来事。


予定より早く自転車を買うハメになりました。


近場の自転車屋からホームセンター、ショッピングモール

自転車が売っている所を廻りに廻って、やっと決めた長女の自転車。


店頭には置いていない「白い自転車がいい」


というので、注文までしちゃいました。


資金提供者は、じぃじ&ばぁばですが。

ありがとうございます。


で。

昨日、「パパとママはデートに行く」と言って、子供たちをばぁちゃんに預けて、子供たちには内緒で、自転車を取りに行ってきました。

まぁ、実際に映画を観てきた訳ですが。


家に着いたら、すでに暗くなっていたので、買ってきた自転車に、これまた買ってきた自転車カバーを被せて、お披露目は翌日にしました。



今日の朝。



仕事に向かうママを見送りつつ、玄関先に出ました。

当然のように子供たちも外に出てきて、いつもと違う風景に気が付いた訳です。

いつも自転車が置いてある場所に、銀色のカバーが被されているモノに気が付いた途端


「これ、なにぃ~(^∇^)」

大体、想像がついている長女は、笑いが我慢出来ない様子。


じゃじゃ~ん


まだ、ビニールが被っている真新しい自転車を見て、テンションが上がる長女。


それと反比例するようにテンションが下がる次女・・・。



まずい・・・(-"-;A



当然、長女の自転車は、次女に引き継がれていく訳です。


「おねぇちゃんのモノは、み~んな さちのモノになるんだよ~」

「やった~o(^-^)o」


と喜んでいた次女も、最近は「なんかおかしい」と感じ始めているようで。



「こないだ、さちはランドセル買ってもらったじゃん」

といっても、テンションは下がる一方。


空のランドセルを背負って

「ららんらん ランドセルわ~♪ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ」

と唄って踊っていたのに・・・



こんな感じです・・・。

親バカ日誌


「じゃ、サビとか取って、ピカピカにしてあげるよ」


CRC556と金ブラシを持って外へ。



長女は、新しい自転車に鍵がついていることが、よっぽど気に入ったらしく、鍵のかけ方を練習していました。


「乗り方、練習しとけ!」


というツッコミは心にしまい、お下がりの次女の自転車磨き。



「さちも、おねぇちゃんの自転車、乗ってみたいぃー」

というので、ちょっと貸してもらっていたが、相手は24インチの自転車。

ジュニアサイクルといっても、大人が乗ってもおかしくないサイズ。


当然、乗れるわけもなく。




長女

「ちょっと、ぐるっと自転車乗ってきてもいい?」

というので、行かせてみた。


後ろを走って追いかける次女。




戻ってきた次女に

「ちょっと乗ってみな」

お下がり自転車を渡す。


既に、借りて乗っていたので、問題なく走り始める次女。

そのまま、ぐるっと町内一周の旅。


後ろを走って追いかける長女。




君ら、走るの大好きだな。




次女に

「おじゃまじょドレミの自転車より早いでしょ?」

「うん(^-^)」


やっと機嫌が良くなってきた様子。


追い討ちとばかりに、以前、義母が持ってきたワイヤーロックを見せる。


「さちの自転車にも鍵をつけよう」


色めき立つ次女。


鍵のかけ方を練習してました。



二人とも鍵付きの自転車で満足げです。

(矢印は、ワイヤーロック)
親バカ日誌


「さちの自転車にはライトが無いぃヾ(。`Д´。)ノ」

と言い出しそうで、ヒヤヒヤしてます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

oyabakaパパ&oyabakaママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。